異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 中国旅行記メニュー

 スポンサーリンク

Ctrip(携程)で海外用モバイルWIFIルータをレンタルしました。

今日は大晦日。
久しぶりの日本の正月です。正月に日本に帰るのは今年が初めてですね。
今回、日本に戻る際にCtripで海外用(日本)WIFIルータをレンタルしてきました。
これで使うのは2回目ですが、富山の田舎でも4Gが使えて結構便利です。

レンタルはCtrip(携程)のスマホアプリから予約できます。
日本を選んで予約します。
値段によって何が違うのかよくわかりませんが、2元/1日の物は12/31日受取がなかったので諦めました。


高いものは受取場所が多いだけでしょうかね?
一番安いものには4Gが付いているか微妙かも。。
8元とか高いのもありますが、私は5元1日の商品にしました(日本円で約85円)
5元/1日の商品を選びます。
そのあと受取先と変換先を選びます。
上海浦東T1の出発で受け取り、上海浦東T1の到着で返却にします。
今回は1日5元で4日で20元。
後はデポジットの500元です。これは空港で払うこともできます。
私は支付宝(アリペイ)でとりあえず520元払っておきました。
デポジットはなにもなければ後から帰ってくるはずです。

WIFIルータ受取

上海浦東空港ターミナル1内にそれらしい所がありません。何処で受け取るのか迷いました。
警備員に聞くと中に入れといわれましたが、本当に中にあるのか?!
結局、浦東T1では安全ゲートをくぐって、出国してから直ぐ左にカウンターがあります。
「游伴伴」と書かれています。

警備員の言ってること本当でしたねww



日本に着いてから早速使ってみます。やはり4Gも快適に使えますね。



WIFIルータ返却

返却ですが、返却場所は上海浦東T1の入国ゲートを抜けて、荷物受取場所の間にありました。
ちょうど「游伴伴」と書かれていたので分かりましたが。。。