異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海交通カードの自動チャージ器の使用法。アリペイ(支付宝)を使ってののチャージ

上海 暮らし、文化

今週の上海はとても寒かったです。
年末30日です。明日は大晦日ですね。
中国は今日も仕事です。毎年書いているような気もしますが、中国では1月1日の年越しをあまり重要視していません。
淡々と過ごします。代わりに春節が年越しになるわけですが、ここで長い休みになります。
しかしながら日本人としてはやはり正月は正月です。気持ちは正月モードになってしまいますね。


ということで今年は12月31日に日本に戻ります。6年ぶりに日本で過ごす正月になる予定です。
上海リニアに2回乗ることを考えていつもより多めに交通カードのチャージをしてきました。


上海の交通カードはとても便利で、地下鉄、バス、タクシ―などの交通機関で利用することができます。
チャージの際には地下鉄の窓口に行く必要があったのですが、
最近は自動チャージ器が出てきています。
まだ全部の駅にあるわけではないですが、大きめのところにはあるのではないでしょうか?


交通カードの自動チャージ器を使ってみる。

使用には上海の交通カードと、銀行の銀聯カード(UnionPay)または、スマホのアリペイアプリ(支付宝)が必要です。
(他にも全部で4種類ぐらいのチャージ方があるようです。)
支払いを銀行カードにするか、アリペイ(支付宝)にするかですが、今回はアリペイ(支付宝)でチャージします。

使用方法ですがまず充值(チャージ)を選んで交通卡を選択します。
交通カードを右下の窓が着いた入口に入れます。

(これは機械によって違うかもしれません)
この状態でカードの残金も確認できます。



その後、チャージ方法を選びますが、私はアリペイ(支付宝)を選びます。
チャージする金額を選択します。

支払い用二次元バーコードの画面を開いて左下の入口に入れると扫描(スキャン)されて、チャージ完了です。
心配なのでちゃんとチャージされたかもう一度確認します。
まあ簡単にできてしまいますね。
今のところ使っている人があまりいないようなので、これで窓口に並ばなくても済みますね。


窓口は横入りする人が多くてイライラしますが、自動チャージ器は横入りする人がいませんね。。なんででしょう。。
並んでいる人が少ないからですかね???