異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

素人がプロに挑戦する番組「天籁之战2016」

上海 暮らし、文化 中国語

今日曜夜に放送されている東方衛視のテレビ番組「天籁之战」
この番組のタイトル天籁之战のtiānlài【天籁】とは自然が発する音のことです。


「天籁之战は腾讯视频で見ることができます。


天籁之战

この番組ですが、素人がプロ歌手に歌で挑戦する番組です。
中国はこういう番組や大会に出て、名前をあげて有名になって行くようですね
毎回対戦者一人を選んで歌合戦をします。
プロ歌手側の出演者は4人です。
莫文蔚(カレン・モク)香港の女優さん。映画とかで有名ですね。
費玉清(フェイ・ユーチン)台湾の歌手。
杨坤 内モンゴル出身のどちらかといえばロック歌手
华晨宇 若手歌手です。
日本人的にはあまりなじみが無いひとがおおいですが、どの人も中国人ならみんな知っている超有名な人です。
まれににゲストで違う歌手が出てくることがあります。
その場合、誰か一人は対戦無しになります。

対戦相手は素人と言っても大会に出たりしていたり、誰かのバックコーラスだったりして、実質は素人じゃない人もいます。結構上手い人ばかり出ています。
対戦方法ですが、最初に歌手が出てきて、歌を歌い、戦いたいと思った人が、ボタンを押します。
その中から、歌手が対戦相手を選びます。挑戦者は歌手が歌う曲を選択します。
この選択する曲ですが、女性の歌だったり、ロックだったり、バラードだったり、ラップだったり、いろいろ混ざってます。
挑戦者が、プロ歌手にとって難しい曲を選べば勝つ可能性がふえるというものですが。。
その曲を歌手は24時間以内に再作曲、編曲、再作詞等を行い自分に合った曲に仕上げます。
何回か見ましたが、さすがにプロ歌手はすごいですね。どんな曲でも自分の形に持っていきます。

中でも1990年生まれの歌手、华晨宇ですが、この若さで歌がめっちゃうまいです。
本当に本人が編曲しているのかはわかりませんが、さらに編曲もすごいですね。
杨坤をして「后生可畏」と言われていました。
hòu shēng kě wèi【后生可畏】= 後生畏(おそ)るべし.後から生まれた者は先輩を追い越す力を持っているのでおそれるに値する

それでも素人がうまい場合は負けてしまいますが。。。
日本でもこういうことすればよいのに。。。と思います。

中国人とカラオケに行くと音痴な人が非常に多いです。私の勝手な想像ですが、中国語は声調があるからなのかなと思ってますが、 ここに出てくる人たちはものすごく歌が上手いです。本当に生歌なのか疑うほどです??


また一度プロ歌手に勝つと次の次の週にもう一度挑戦することができるようです。
2回プロ歌手に勝利すると总决赛に出ることができるようです。
いまだに2回勝った人は出ていませんが。。。