異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国で秋の写真撮影、高速鉄道で南京旅行(3)石頭城遺跡

旅行 中国旅行 南京 EOS6D EOSM3 一眼レフ

2016-11-5日
江蘇省南京旅行に来ています。
前回は世界遺産、明孝陵を回りました。

つづいでですが、どこに行きましょうか?この日は20:00の鉄道で上海に戻る予定です。
時間的にもそんなに遠くまではいけません。虐殺官か故宮(南京にも故宮があるようですね)これも見てみたい気がしますが、
全然時間が足りません。一泊してもよかったですね。
結局選んだのはおそらく紅葉とは無縁の石頭城、時間的に最後に選んだ場所です。
駅に着いた時点で16:00過ぎです。
心配なのは開園時間が何時までかという事ですが、とにかく行ってみることにします。
苜蓿路駅から地下鉄で汉中门まで行き、小さい川沿いを北上していきます。
f:id:shan1tian2:20161105161959j:plain 川沿いに人はあまりいません。人気のない場所なんでしょうかね。観光客が大勢いる感じはしません。
Ctripの南京攻略等でも上位にランクしていない場所です。

今日はどれくらい歩いたのでしょうか。。足と足の爪が痛くてたまりませんが。。。我慢です。
約2km強歩くと、看板が見えてきます。入口を探しますが、見つかりません。先に周囲を回ります。
f:id:shan1tian2:20161105162512j:plain ここは公園になっているようですね。子供がたくさん遊んでいます。

石頭城は三国志時代の孫権が作った要塞だったそうです。
また呉の首都は建業です。どうやらこの「建業」はここ南京だったようですね。
また世界一の石の城壁という事で一度見に行ってみたいところでもありました。
石頭城遺跡

この城壁というか岩ですね。これどうなっているのでしょうか?下のほうは石のようですが、上のほうは石垣ですね。
夕焼けに当てられて岩に赤みがかかっています。
石頭城遺跡、城壁1 石頭城遺跡、城壁2

出口まで出てしまいました。入口はどこだったのでしょうかね?戻ってみます。
なんと最初に看板を見た場所に入口がありました。 f:id:shan1tian2:20161105165403j:plain 早速城壁を登ってみます。
石頭城遺跡、城壁上1 石頭城遺跡、城壁上2

入場料は無料です。中に入ると普通にアパート?が立っています。これって壁だけが有名なのか。。。
勉強不足ですね。まあ岩を見に来ただけですから。。。
石頭城遺跡

f:id:shan1tian2:20161105170954j:plain

途中に狼煙台もありました。 f:id:shan1tian2:20161105162121j:plain 城壁はひたすら続いていきます。 石頭城遺跡 遠くにタワーが見えました。南京にもタワーがあるんですね。

石頭城遺跡 太陽が沈んでいきます。 f:id:shan1tian2:20161105170620j:plain

だんだん暗くなってきました。
石頭城遺跡 写真を撮るのも一苦労ですね。
f:id:shan1tian2:20161105172538j:plain どうやらこの城壁はライトアップされるようですね。
f:id:shan1tian2:20161105172645j:plain


続く。。。