異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

毎年恒例、11月11日は天猫の買物節デス。

暮らし、文化 中国アプリ

中国ではすでに定着ている11.11の買物節です。毎年この日だけでものすごい売り上げがあるそうです。
これってアリババが勝手に日をきめてバーゲンぽいことをやるみたいです。
また紅包もGETできます。
アプリもこの時期は特別仕様になり、アイコンやが変わります。
このアリババの淘宝(タオバオ)と天猫(テンマオ)
一応タオバオは個人のお店で、天猫は企業の店という区分けになっています。
天猫は企業なので割と信頼できるといわれていますね。
日本のメーカーの公式店も結構あります。
いつも安いレンズを探している私はレコメンド機能でレンズやカメラばかり出てきます。。
このレンズ11月11日には1299元になるのでしょうか?だとしたら価格コムの最低価格と同じぐらいになりますね。



安売りするメーカーは大体決まっていて、季節ものの服や靴などは結構安くなっています。
しかしそのほかの物はあまり割安感を感じないですね。もともと定価から相当引いて売られているので、 そこまで安いとは思いません。
後、電機製品はやはり日本のほうが安いので。。。
カメラのレンズですが、これについては何とも言えません。
日本のほうが安いものもありますし、中国のほうが安いものもあります。

また11.11日の午前0時には激安商品のタイムセールがありますが、これも10秒ぐらいで売り切れてしまうので、 買えることはまずないとおもいます。買えた人はよほど運がよいということですね。
これに便乗しているアプリもあります。Ctrip(携程)などもこの日に合わせて旅行のプランなどを出しているようですが。。。 まあ経済活性化には良いのではないでしょうかね。