異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

国慶節に高速鉄道のチケットを奪い取りを試みるも。。。

上海 高速鉄道チケット 暮らし、文化

2016-10月1日中国の国慶節が始まりました。というか今日は10月9日なので国慶節は終わってますが。。。。
一般的な会社は10月1日から7日まで休日となります。
今回私は敦煌、新疆ウイグル地区に行く予定ですが、10月3日からです。
なので1日、2日は上海にいます。 上海虹橋駅


とりあえず9/30日に携程(Ctrip)で蘇州までの高鉄チケットを探すと全部売り切れ。。。 という事で阿里旅行のキャンセル待ちで予約したのですが。。。
ちなみにキャンセル待ちは中国語では「抢票」といいます。「抢」という漢字にはは「奪う.奪い取る.ひったくる.横取りする.」とか、「急いで…する」という意味があります。
次の日日の10時にならないとわからないという事で、とりあえず10月1日に虹橋の火車駅に行ってみました。人がめちゃ多いですね。
結局虹橋火車駅に着いた頃にチケットは取得できませんでしたという知らせが来ます。。。。 うーんもうちょっと早く言ってくれればよいのですがね。。。ギリギリまでキャンセル待ちをしていたようです。
やはり取得に失敗したようですね。。。
悔しいので10月2日のチケットを取ってみました。これは見事に取得できました。なので10月2日は蘇州に行くことにします。

国慶節初日にチケットを取るのは非常に難しいという事が分かりました。

通常の高速鉄道チケット取得方法は以下

夜には国慶節仕様の上海の夜景が見られます。

その後、中国人の友達から連絡が来て居酒屋に行きたいという事でいつもの花蝶に行きます。
予約しようと思い電話をかけますがつながらず。。。。違う電話に掛けると。。。今日(10月1日)から3日まで休みだそうです。。百蝶ならやっているらしいです。
友達に連絡して百蝶でもよいかという話をします。OKだという事で百蝶に行くことにしました。
それにしても中国人はこれ好きですね。