異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

新名所?上海を見下ろせる上海中心の展望台に行ってきました。

上海 上海観光ナビ

上海中心は2016年時点で上海で一番高いビルです。 中のテナントはまだ入っていないようですが、ようやく展望台の118階には登れるようになりました。 どうもプレオープン的な感じなんでしょうかね??。 ということで上まで登ってきました。今の処料金は160元です。やはりちょっと高いですね。 この時期だと昼から西に太陽が行くので外灘方面を撮影するなら逆光にならない午前中が一番良いかと思います。 後は天候との相談ですかね。。最近はずっと空気が良かったのですが、日に日に少しずつ悪くなって行っている気がします。 私はこれ以上待っても空気が悪くなる一方だと思い決断しました。 チケット売り場、から地下にエスカレーターで降ります。人もあまりいません。

上海中心の展望台から見た上海の景色

上海

リッツカールトンのツインタワー、東方明珠がこんなに低いです。

東方明珠、リッツカールトン

もちろん森ビル、金茂も見下ろせてしまいます。

森ビル、金茂

遠くのほうはもやーっとしてます。

上海

望遠レンズで撮影

EOSM3を持って55mm-200mm(35mm換算だと320mm)の望遠を持って外灘と豫園を撮影してみました。 このくらいになるとやはり天候が良くないと白い幕がかかったようになってしまいますね。

外灘

外滩です。人がすごい小さいですね。

外灘EOSM3 55mm F5.6 ISO100

豫園

豫園をこんな感じで見たのは私も初めてです。

豫園EOSM3 200mm F6.3 ISO100

望遠になるとやはりガスが影響しますね。。。遠くなればなるほど霞んで見えます。

結局どれがいいのか

上海での高層ビルの代表的なものは3つ、後はテレビ塔、やはり一番高いこの上海中心が良いのではないでしょうかね?