異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中秋節桂林旅行(3)桂林市内の両江四湖ナイトクルーズ

桂林 広西 中国旅行 桂林市内観光

前回の続で桂林旅行です。

1日目の桂林観光最後のイベントは両江四湖ナイトクルーズです。

夕食からナイトクルーズの船着き場まで

この日はロイヤルガーデンホテルで夕食です。言うまでもなく当然中華ですね。 料理はまあ普通の中華料理ですが、やはりここでも米粉(ビーフン)が、これでもかというくらい出てきました。

写真の中には3種類の米粉(ビーフン)が映ってます。味は可もなく不可もなくまあ普通ですかね。

ここ桂林でしか食べれない料理と言っていましたが、どれも上海の桂林米粉屋さんにありそうな感じですね。

またここで漓泉啤酒というビールを飲みました。桂林のビールのようです。はじめてみました。味は中国風の薄くて飲みやすいビールです。

ホテル情報:
桂林帝苑酒店 (Guilin Royal Garden Hotel)



しばし時間つぶし

ナイトクルーズが始まる場所に移動します。

現場近くに到着し、少し時間があるので、トイレ休憩のため、桂林漓江大瀑布饭店という5つ星ホテルがあり、天井が綺麗だと言うことで入ってみます。

f:id:shan1tian2:20160915191157j:plain

確かに吹き抜けになっていて、すごい高級そうなホテルですね。このホテル一日15分だけ滝が流れるようです。この滝はギネス記録になっているそうです。 このホテルでトイレを済ませます。ちなみに宿泊は800元ぐらいだと話してくれました。

ホテル情報:
桂林漓江大瀑布飯店 (Lijiang Waterfall Hotel)

両江四湖ナイトクルーズ

两江四湖夜游ですが、桂林の市内には漓江、桃花江の2つの川、そして木龙湖、桂湖、桂湖、榕湖、杉湖と4つの湖があります。このクルーズができるようにするために全部を繋げたようです。

そのために工事でホテルが一つ取り壊されたそうです。

船着き場もいくつかあります。また船のグレードも違うようです。

私たちは300元のコースです。(マージンがいくらかはわかりません。) とりあえず塔が2つある場所、日月双塔付近で乗船します。

遊覧船の中

船の操縦席はこんな感じです。この船は杭州から譲り受けた船だそうです。 f:id:shan1tian2:20160915193428j:plain 出発前はこんな景色。すでに煌々としています。 f:id:shan1tian2:20160915193401j:plain 金色と銀色にライトアップされた塔が綺麗ですね。

f:id:shan1tian2:20160915193735j:plain

いよいよナイトクルーズに出発です。

この両江四湖ナイトクルーズの見処は以下のようです。

  • 桂湖渔火(鵜飼い)

f:id:shan1tian2:20160915201937j:plain ここの鵜飼いは鵜に紐がついていません。放し飼いです。おっちゃんに振り回されて無理やり魚を取られていました。 それでもどこにも逃げて行かないでちゃんと戻ってきます。昔みた日本の鵜飼は紐付いていた気がしますが、躾ればチャンと戻ってくるようになるのでしょうかね?

  • 三姐对歌(美女がショーをしている)

何箇所かに建物がありその中で、チャイナドレスの美女(たぶん)が歌って踊ってます。

三姐对歌

わかりにくいですが、こっちは美女が民族衣装っぽいのを着てました。 f:id:shan1tian2:20160915200341j:plain しかしこれ。。。とても微妙な感じですね。。。音はちゃんと外にも聞こえています。

  • 玻璃桥、丽泽桥などたくさんの橋

このほかにも面白い形をした橋がたくさんあります。 前を撮影するとき船が邪魔です。。

桂林両江四湖ナイトクルーズ

桂林両江四湖ナイトクルーズ

これは万里の長城みたいな感じですね f:id:shan1tian2:20160915195804j:plain 他にもいろいろな形をした橋がありました。 f:id:shan1tian2:20160915201459j:plain f:id:shan1tian2:20160915195050j:plain

山もライトアップされています。中秋節の満月もいい感じです。 f:id:shan1tian2:20160915200500j:plain

また船の中には二胡を演奏してくれる人が乗っています。この人が、適当に二胡で曲を演奏しだしますが、もっと中国っぽい楽曲にしてほしいですね。 洋楽ばっかりです。タイタニックとか。。。そういうのはちょっと。。。



ちなみにこのナイトクルーズあんまり儲かってないそうです。 というのもライトアップに毎晩相当お金がかかるようです。

船の上の夜景撮影

f:id:shan1tian2:20160915200257j:plain 難しいです。普通夜景撮影は、三脚で固定するのが基本ですが、船の上では固定できません。これどうしたものか。。。 明るいレンズにしても限界があります。これはISOをあげてSSを早くするしかありませんね。 その場で調整しながらやりますが、これがまた難しい。。

ガラスの橋はボケボケでした。

玻璃桥

こういう時iphoneのHDRは強力ですね。 とにかく綺麗だったのですが、あまり良い写真は撮れませんでした。 もっと腕を磨かないとだめですね。。。。。

ということで両江四湖ナイトクルーズもあっという間に終了です。
一時間ぐらいでしょうかね。。。

帰り道

船から降りて昼間の歩行者天国まで歩きます。夜は人がたくさんいます。これみんな観光客なんでしょうか?それとも地元の人?

桂林の天気ですが、昼は暑いので地元の人は皆さん夜に行動しているようです。そのため夜遅くまで店が開いているとガイドさんは話してくれました。 f:id:shan1tian2:20160915204440j:plain

桂林の空に星は見えるのか

ホテルまで送ってもらいます。この時間でも人がたくさん外に出ています。

桂林の夜はとても長いようです。

無料展望台が煌々とライトアップされています。

f:id:shan1tian2:20160915210507j:plain 終わってホテルに着いた時点で22:00でした。

明日は7:30分集合です。めっちゃ早いです。メインイベント漓江の川下りに行きます。

桂林市内から陽朔県まで行き、また桂林市内に戻ってくる予定です。

ナイトクルーズで星空が見えるかとおもいましたが、星は全く見えません。 ガイドさんにも聞きましたが、市内ではあまり期待できないとのことです。

肉眼で全く星が見えないので、一眼レフでISOを上げて空を撮影してみましたが、雲がかかってるのでしょうかね?星は全く見えず。 まあ街がまだ明るいということもあるのでしょうけど、暗くなればもしかして。。。結局24:00ぐらいまで待ってましたが、 だめでした。今日の星の撮影は諦めることにします。

f:id:shan1tian2:20160916231648j:plain

なんかめちゃつかれたので、この日はこれで寝ました。




つづく。。。