異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

星の撮影用にSAMYANG14mmF2.8を買ってみました。

交換レンズ CANON カメラ用品 タオバオ 上海

上海で星?そんなものは、ほとんど見えませんが、
星撮り用に良いと聞き買ってみました。
いつもはEF-16-35mmF4を使っているのですが、それより広い画角を見てみたかったのもあり
ます。

タオバオで購入しました。当たり外れがあると言う事なので
タオバオの店にに事前確認しました。
日本のサイトで言われているような問題はあまりこちらでは言われていないようです
ひたすら問題ないと言い続けます。まあそうでしょうが。。
このレンズ、このお店では毎日少なくとも8個売れているようです。
とりあえず買ってみることにします。価格はタオバオでは2180元です。
この日のレート15.78で計算すると2180元は約34,000円ぐらいですね
ちなみにアマゾンだと2016-07-28日の時点で38,520円となってました。

若干中国のほうが安いです。
いつも思いますが、アマゾンよりもタオバオのほうがカメラ用品は安いと感じます。


届いたレンズ、印象としてはちょっとデザインが。。。
また持って見たところ結構軽い。550gと言うことですが、
このレンズ14mmでこの明るさにしては軽いのではないでしょうか?


フォーカスが合っているのか分かりにくい。

まず昼間上海の街に繰り出し試し撮りに行ってきました。
カメラはCANONEOS6Dです。
この日は上海特有の霧のかかった透き通りのないどんよりとした天気でした。もっと天気の良い日にすればよかったかな?
当たり前ですが、感じ16mmよりも広くなったのかな?的な感じです。
正直もう少し広ければよかったと感じます。
出来れば上の陸家嘴のロータリー全景入るぐらいがよかったですが。。
広角の1mmは大きいと聞いていたので、2mm期待しすぎでしたね。


f:id:shan1tian2:20160716141307j:plain
F2.8という明るさのレンズを使うのは初めてでしたが、マニァルフォーカスのみのレンズも初めてです。
フォーカスリングをまわしてあわせるのですが、大体で
14mm,F2.8だと2.3m離れると無望遠と言う事なのですが、
遠くの被写体のフォーカスが本当に合っているか確かめたい場合に。。。
私は視力が悪いのでファインダーのぞいているだけじゃフォーカスがあっているかどうか全然分かりません。
これ結構厳しいですね。PCで拡大してみないと分かりませんね。
まずアプリを使って調べてみました。
50cm先にフォーカスを設定すると41.3cmから63.3cmで焦点が合う。
100cm先にフォーカスを設定すると70cmから174.4cmまで焦点が合う。
200cm先にフォーカスを設定すると141.7cmから200cmmまで焦点が合う。
232cm先にフォーカスを設定すると116cmから無限に焦点が合う。
という事のようです。
小さいモニタで確認したつもりでしたが、やっぱり全体的にぼけちゃってますかね??




無望遠の所でどこにフォーカスが合うのかいろいろやってみましたが、そんなに変わらない気がします。
対象から3mm以上離れていればあんまり考えなくてよいのではないでしょうかね。
対象から50cmmぐらいはなれてった写真です。
f:id:shan1tian2:20160716171744j:plain
マニュアルフォーカスをやって初めて距離とフォーカスの事を考えるようになりました。。
純正じゃないのでEXIF情報が出てこないので忘れました。。
F/0 ISO100 SS1/2000とだけあります。
f:id:shan1tian2:20160716143343j:plain
これ困りましたね。。
サードパーティのレンズで出てこないのはいちいち撮影ごとにExif情報を覚えるしかないのでしょうかね。。。
ちょっと不便です。これ何とかしてほしいですね。