異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

宅配が届かない?怠け者の物业に振り回される。

上海 カメラ用品 タオバオ 暮らし、文化

最近、上海の湿気物凄いです。部屋の空気清浄機の湿度計はいつも75~83ぐらいになっています。
これはまずいとおもい服を調べてみましたが、ちょっとですがカビってるのがありました。
このままではカメラ危機が危ないとおもい簡易ドライボックス(防湿庫)を淘宝で買いました。
168元でした。



私の住んでいるアパートでは一般的に宅配便は物业(部屋の管理センターみたいなところ)
に運ばれます。宅配会社は部屋まで運べません。
届いたサインは全て物业の人が行います。なので届いた知らせが来た場合、物业に取りに行くのですが、
今回届いた知らせが着たにもかかわらず、物业に行くとそんなものは無いと言われます。
日を変えて2回行っても無いと言われたので宅配会社に連絡しました。
淘宝では宅配便は誰が何時送ったか書かれています。さらに電話番号も書かれているのでここに連絡します。
どうやら本人はちゃんと届けたと言うことですが、調べてくれるそうです。


しばらくして、宅配便のお兄さんから連絡があり、物业に行ってくれと電話がかかってきます。

物业に行くとおばちゃんが男性に叱られていました。もしかしてこの件??まさかね?
3回目にしてちゃんと届いていました。と言うのも変ですが(最初から届いていたはず)、
それにしてもこの物业の太ったおばちゃん、仕事する気ないんじゃないか??
散々無い無いと言って。。。探せばチャンとあるじゃん。。。動きたくなかっただけか?
まあ無事届いたので良かったです。
そして届いたしながこれ。。安物の虫籠見たいな感じですが。。。。




これで少し安心できますね。