異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海から橋を渡って行ける島、洋山石龍景区

上海 観光地 旅行 上海観光ナビ

f:id:shan1tian2:20160626132144j:plain

先週、青い東シナ海を期待してついに小洋山島に行ってきました。
まあここも上海なんですけどね。
場所は地図でいうとこの辺です。


今回は早めに出ようと思いつつ。。あまり変わらない時間になってしまいましたが、
滴水湖に着いたのは10:30ぐらいでした。。
肌寒いせいか?先日とは打って変わって人がいません。
洋山专线のバス停も人がいません。電光掲示板をよく見てみると次の出発が12:30になってる。。
これって間違いじゃないのか?それとも今日が日曜だからか?
先日はたくさんいた黒車もいない。。黒車を探すのも大変です。
仕方ないので近くで適当に朝食をとりました。。。
さてどうするか。。。と思ってもう一度バス停に確認に行きました。
なんと洋山专线が来ているではないですか。。。しかももう人が乗ってるし。。
とりあえず。乗ることにします。料金は12元でした。
これ出発いつなんだ?まさか12:30まで待つのか??
と思っていましたが、11:20分ぐらいに出発しました。ほんと意味わかりません。。
滴水湖を出発して东海大桥を渡ります。この辺は風力発電をやっているようですね。

ひたすら長い橋をバスで移動して洋山石龙景区という場所で降ります。
バス停がないのですが、帰りもここでバスを待てばよいと言われました。

洋山石龙景区

バス停から建物の一番奥まで歩いていくと、洋山石龙景区のチケット売り場があります。

チケットは一人30元です。
少し上るとなかなか良い長めです。
f:id:shan1tian2:20160626121317j:plain
なんか変な塔があります。
f:id:shan1tian2:20160626121648j:plain


また期待に反してどこまでも茶色い東シナ海が見えます。長江からは相当離れている気がしますが、ここも茶色いですね。
f:id:shan1tian2:20160626122918j:plain
この山どうやら岩山のようで巨大な石がたくさんあります。
その石にいろいろ名前がついています。なんとなく黄山と同じような感じですかね。
f:id:shan1tian2:20160626124622j:plain
この石なんてどっかから飛んできたような感じですね。
f:id:shan1tian2:20160626130451j:plain

东海大桥 The Donghai Bridge(East China Sea Bridge)

山を登って反対側に出ると東海大橋が見えます。今回はこれを見たくて来たのですが、
やはり海がこの色だといまいちですね。海の色が関係ない夜景を取ると良いかもしれません。
ちなみにこの橋32.5kmあるそうです。
f:id:shan1tian2:20160626124727j:plain
f:id:shan1tian2:20160626123626j:plain


埠頭も見えます。この辺はすごい開拓されています。新しい埠頭も作られている感じです。
f:id:shan1tian2:20160626123408j:plain
f:id:shan1tian2:20160626130031j:plain


下の写真は今上ってきた山を反対の山から見た感じです。
f:id:shan1tian2:20160626133057j:plain
道を挟んだ反対側の山にも登れます。途中までしか上りませんでしたが。。
f:id:shan1tian2:20160626131734j:plain


頂上はちょっと遠いです。
f:id:shan1tian2:20160626125920j:plain
f:id:shan1tian2:20160626131514j:plain
帰りにバスが来ると言う場所に行くと黒車の人たちが寄ってきます。
20元で滴水湖まで送ってくれるといいます。20元だったらいいかなと思いましたが、
慌ててもないので、バスを待つことにします。
待っていると結構黒車の人たち話しかけてきますね。。
先日行くときは40元だと言われたので先日の黒車の人はぼったくりだったんだなと。。。
またもう少し奥に行くと青い海が見れるという情報を聞きました。


今回の洋山石龙景区ですが、見た感じまともな食事処がないのと、
途中に売店とかが一切ないのが難点ですかね。
それにしても身近にこういう景色があるとは思わなかったです。
私的にはまあまあ満足です。