異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

武神趙子龍 三国志の英雄趙雲のドラマ(40)赤壁前哨戦

中国時代ドラマ 中国時代劇 武神趙子龍

40話書くの忘れていました。。。。


三国時代のドラマ、武神赵子龙。
私は爱奇艺(http://www.iqiyi.com/)で見てみることにします。
趙雲子龍が主役のドラマです。
諸葛亮は呉に行き、趙雲は桂阳です。
趙雲の使命は泥棒と言う事なのですが。。。
赤壁の前哨戦としていろいろ知っている場面が出てきます。


40話

马庆は小姐(马玉柔)に彼ら二人は知らない人だと言い、さらに見た感じ簡単ではないと話します。
马玉柔は分かった分かったと言い、どうあってもお礼をするつもりです。
柳慎は宴会に行きたいようです。赵子龙に行きたくない理由は彼女が夏侯轻衣とそっくりだからだろうと話します。
赵子龙は当然轻衣が亡くなったことによる傷はまだ癒えていません。
赵子龙達は自分が受けた使命がある。桂阳太守赵范が民から搾取した食料と金を奪って来いという指令です
そのことで頭がいっぱいのようです。


周瑜は孙权に曹操との戦いを進めます。そして攻めてきたことを後悔させてやると言います。
まず西凉の马腾と韩遂は许昌を狙っている、いつでも出兵する可能性がある。
2つ目は北方の兵士は水戦に慣れていない。曹操は馬と車を捨て、船を使うつもりだろうが、水兵達の敵ではない。
3つ目は冬に向かって兵糧が足りない。
4つ目は中原の兵士たちは江东に来てから疾病にかかっている、曹操の軍勢は多いが敵ではない。
周瑜は自ら兵を率いて曹操と決戦すると言います。


曹操は孫権の降伏しないという話を聞き、さらに周瑜が都督となって自分に対抗すると知ります。
周瑜の才能は曹操を悩ませます。
曹操の手下の蒋干は周瑜と自分は友達だと言い东吴に行って周瑜に降伏を進めてくると言います。


乐渊は高则の使命が終わってないとして绝命谷で高则を鍛えます。
そして高则の丹田气息と兵器はついに一体化しました。


蒋干は周瑜を訪ね、宴会の席で周瑜と昔話をします。蒋干は周瑜が眠ってしまったので部屋の中の引き出しを物色し出します。
そして蔡瑁、张允の内通の証拠を見つけます。蒋干はこっそりと周瑜のもとを離れます。


柳慎は単独で马玉柔の開く宴会に行きます。酔っぱらった柳慎は赵子龙と自分の身分を話してしまいます。


赵子龙は金庫の場所を確かめるため柳慎と太守府に忍び込みます。
現れた马玉柔は赵子龙にまとわりつきます。
赵子龙は赵范府の中で全て封鎖されている部屋を見つけます。
金银财宝はこの中にあると考えますが、部屋はからでした。そして二人は守衛に見つかってしまいます。
赵子龙は马玉柔を連れて逃げ、そして马玉柔にあんたは何者なのかを聞きます。
なぜ私たちに付きまとうと。。


马玉柔は逆になんで庄公子を装っていると聞き返します。
马玉柔は自分の名前を牛玉だと言い、客栈の老板娘だと言います。
しかも彼女は赵子龙の本当の正体を知っています。
さらに赵范の財宝を奪い江夏に盛ってこいという軍師の命令も知っているようです。


赵子龙は柳慎を叱ります。酒を飲んで全部話したことを責めます。
马玉柔は赵子龙と同盟を組んで一緒に盗もうと話を持ちかけます。
さらに不公平なことに7対3で分けようと言います。。
赵子龙は話にならないとして帰ろうとしますが、马玉柔はあわてて半分にすると言います。
そして交渉はまとまりました。


蒋干は江东から帰り曹操に蔡瑁、张允が内通していることを伝えます。
曹操は怒り、すぐに水軍都督を切ってしまいました。
曹操はすぐに周瑜の計略だと気づきましたが。。。。既に時遅しです。


马玉柔は赵子龙が客栈を離れると聞きます。
赵范は自分の命よりも財宝のほうが重要だと考えている人物のようです。
財宝はきっと家の中にはないと考えます。
唯一の弱点は恐妻だけです。
もし恐妻を捕まえて財宝の場所を吐かせれば。。。と考えます。


周瑜はずっと諸葛亮を見張り、策を持って殺そうと考えているようです。
この诸葛亮を殺さねば、後々厄介なことになると思っています。
周瑜は諸葛亮に水上の戦闘で欠かせないものは何かと問います。
諸葛亮は当然弓であると言います。周瑜は弓が足りないので諸葛亮に10万の弓を弓を10日で作ってくれないかと頼みます。
諸葛亮10日はもったいない、3日で作ると言います。
周瑜はこれは軍紀であるといい3日で作れなければ軍法処分すると言います。