異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

武神趙子龍 三国志の英雄趙雲のドラマ(37)長坂の戦い「1」

中国時代劇 中国時代ドラマ 武神趙子龍


三国時代のドラマ、武神赵子龙。
私は爱奇艺(http://www.iqiyi.com/)で見てみることにします。
趙雲子龍が主役のドラマです。
ようやく三国志演技の中で趙雲子龍の一番活躍する場面です。
現実的にこの展開どうやっても無理だと思いますが。。。。


37話 長坂の戦い「1」

襄陽城内で重病の劉表は自分の最後が近いと知り、夫人に新野の劉備を呼ぶように言います。
夫人はこういう時に外部の人間を呼ぶとはと言って機嫌を悪くします。
そして夫人は弟たちに劉表はもうすぐ逝くからすぐに自分の息子劉琮に後を継がせて荆州を掌握すると言います。
そしてとりあえず劉琦は江夏に置いておき後から処理すると。。。


曹操は博望坡の一戦で敗れたが、諸葛亮はすぐに攻めてくると考えます。
劉表はは重病であり、荆州は兵を出すことはできない、この小さい新野では持ちこたえられないと話し、
新野~離れることを提案します。襄陽に百姓を移動させるとそれでもだめであれば江夏の劉琦の所に行くと言います。
しかし諸葛亮は新野をただではくれてやらないと言います。
博望坡では火刑を用いたが、今回も火刑で行くと言い、各将軍に指示を出します。
最後は赵子龙に任せるようです。
諸葛亮は赵子龙に全て勝利してはいけないと言いました。目的を果たしたら撤退し关羽、张飞に合流するように言います。
赵子龙は指示道理に動き曹軍はここでもダメージを受けます。


一行は襄阳に向かいます。轻衣は子龙を探し事の真相を明らかにしようと考えています。赵子龙を待ち伏せて話をしようとしますが、
赵子龙はこの話をすれば長くなると言い、今は時間がないと言って轻衣にまた会おうと言い去っていきます。

赵子龙は途中の道で百姓を助けながら進みます。柳慎はそんなことをしていてはきりがないと言いますが、
赵子龙は自己不能见死不救(見たら見過ごせない)と言います。


刘备は百姓を連れて移動しますが、曹軍に追い付かれてしまいます。馬車に乗って刘备は逃げますが、絶対絶命です。
張飛が追いつきなんとか劉備を助けます。しかし二人の婦人と阿斗の行方が分かりません。
それを知った赵子龙は二人の婦人と阿斗を探しに戻っていきます。途中简大人にそのことを伝えてくれと言いいます。
路上の民家で甘夫人を見つけます。しかし阿斗と糜夫人は見つかりません。
このとき曹軍がやってきました糜竺が捕虜になっています。
赵子龙は一人で曹軍のこの淳于に向かっていき一撃で倒し糜竺を助けます。
糜竺も糜夫人と阿斗を探してましたが、自分は长坂坡で捕まってしまい、行方が分からないと言います。
それを聞いて赵子龙はさらに曹軍の方向へ向かっていきます。


趙雲に救われた糜大人ですが、刘备に赵子龙が敵に投降したと報告します。
張飛は怒りますが、刘备はそれはありえないと言い、赵子龙を信じると言います。
関羽の時のように必ず何か理由があると。。
赵子龙は曹軍の陣営に向かっていきますが途中で夏侯恩と耿纯の部隊に出くわします。
夏侯恩は博望坡で負けた夏侯惇の復讐といきり立ち剣を抜きます。
夏侯恩の持っていた剣は青釭剑でした、しかし抜く間もなく趙雲に倒されます。
ビビった兵士たちは耿纯の命令を聞かずに逃げていきます。耿纯も仕方なく逃げます。。


公孙宝月もこの戦場にいました。劉備の軍を助けます。
一人の曹軍の兵士が死んでおらず、公孙宝月を襲撃します。そこに轻衣が現れ敵を倒します。
公孙宝月は振り向きますが、轻衣の剣は公孙宝月の首に当てられます。
轻衣は公孙宝月と赵子龙が一緒にいると勘違いしたようです。
轻衣は宝月の手下霜儿に赵子龙を呼んで来いと言います。


赵子龙はある村で足にけがをした糜夫人を見つけます。阿斗はおお泣きしていました。
糜夫人は赵子龙を見て安心しましたが、この子は劉備の唯一の子供、絶対に死なせてはいけないと言います。
しかし自分はもう動けないと言います。糜夫人は阿斗を赵子龙に渡し、自分が足手まといになってはいけないと考えて、
趙雲の目の離したすきに井戸に身を投げます。趙雲は糜夫人が身を投げた井戸をふさぎ、急いで戻ることにします。
長坂坡にたどり着いた趙雲、眼の前にはの曹操の大軍です。


単騎の赵子龙を見た曹操の武将は一騎打ちを挑みますが、趙雲はこれも一撃で倒してしまいます。
そして4人がまとめてかかりますが、趙雲は全てを倒します。そして自分は常山赵子龙だと名乗ります。


曹操は赵子龙の戦いを見て、才能を惜しみ、弓を使うなと曹洪に命令し、
赵子龙を捕えろと言います。