異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて
スポンサーリンク

武神趙子龍 三国志の英雄趙雲のドラマ(33)

中国時代劇 中国時代ドラマ 武神趙子龍

中国では今日から端午節の3連休です。
端午節では粽を食べるようですが、私は粽があまり好きではないので。。。
それでは

三国時代のドラマ、武神赵子龙。
私は爱奇艺(http://www.iqiyi.com/)で見てみることにします。
趙雲子龍が主役のドラマです。
遂に袁紹曹操の対決です。


33話

公孙宝月は幽州に帰る途中でたくさんの難民とでくわします。
袁绍が幽州に攻めてきたようです。公孙宝月はあわてて父を助けようと考えます。
宝月が幽州城についたとき幽州は袁绍軍に略奪の限りを尽くされていました。
宝月はそれを阻止しようと戦いますが、袁绍の将軍文丑がやってきて兵士は去っていきます。
将宝はこの事実に衝撃を受けます。文丑は宝月にもう幽州には戻るなと勧めます。
公孙瓒は既に亡くなっていると話します。
宝月はこの事実を受け入れられません。
文丑は公孙瓒が赵子龙を使わなかったことですでに敗北は決していたと話します。
文丑は袁绍に頼んで公孙瓒の遺体を運ぶといい、宝月に埋葬させてくれると言います。


刘备達3人も公孙瓒のことを知ります。刘备は赵子龙のことを彼は英雄だったと思い出します。
刘备は皇帝に袁绍の弟討伐を討伐に行くと言い、曹操のもとを離れます。
袁绍は夏侯杰が亡くなったことを知り、高则に常山郡守を任せます。
そのことを轻衣に話すと轻衣は自分は女性であると言い、継承するなら高则になって当然だと話します。
さらに父の葬儀の手配などについても感謝します。
高则は袁绍は幽州を手に入れた事により勢力はだんだん大きくなっていると考えます。
夏侯杰が中立を保っていたので助かったと話します。
轻衣は高则に赵子龙の操作についても聞きます。赵子龙は父の敵だといい、もう恩はないと話します。


柳慎達は许昌に到着しますが刘备は既に袁术討伐に向かっていてその後、刘备は徐州にとどまっているとのことです。
飞燕と拾妹は许昌城外で赵子龙を待ちます、赵子龙はそれを聞いてすぐに徐州に向かうと話します。
赵子龙一行は途中、仙人風の老人に出会います。そして老人は自分を送ってくれと言います。
そして馬をよこせと言いだします。柳慎が馬を渡そうとしますが、老人は赵子龙の白马に乗ると言います。
さらに赵子龙を跪かせその肩を使って馬に乗ります。この行為に一同は少し切れます。。。
さらに馬は疲れたと言い、赵子龙におんぶしろと言いだします。
文句も言わずに老人を助ける赵子龙に関心した老人は満足して自分の正体を明かします。
この老人は「水镜先生」と呼ばれる人物で司马徽と言う名前だそうです。
そして赵子龙に指摘します。この道に進まないほうがよいと言います。
曹操は二十万の兵を持って徐州を攻めました张飞はどこへ行ったか分かりません。
刘备は冀州の袁绍を頼ったようです。关羽は劉備の妻を守って曹操に投降しました。
水镜先生は赵子龙に荆州に行くように勧めます。


曹操は故意に关羽を劉備の妻たちと同じ部屋にしますが、关羽は曹操の考えを見抜き、部屋の外で寝泊まりします。
曹操は礼儀をわきまえている関羽に関心を持ちます。そして服の贈り物をします。
しかし关羽は刘备~もらった服を着て曹操~も立った服は着ません。
曹操は今度は赤兔馬関羽に送ります。関羽は恩義を感じて礼をします。


関羽曹操に恩を返してどうやって立ち去るかを考えるようになります。
曹操、袁绍軍が戦いになりました。
関羽は一発で文丑を打ち取ります。それを聞いた袁绍は刘备を処刑しようとします。
刘备は弁解します。曹操はあなたが怖いから颜良、文丑を関羽に切らせたと話します。
袁绍はそれを聞いて刘备の縄を解きます。
そして刘备は既に手紙を書いて二弟にこちらに来るように言っていると話します。


公孙宝月は幽州に入り袁绍を襲撃しようと考えていました。
しかし街中で戦いになってしまいます。そこに一人の男が現れ宝月を救出します。