異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

武神趙子龍 三国志の英雄趙雲のドラマ(32)

中国時代ドラマ 中国時代劇 武神趙子龍


三国時代のドラマ、武神赵子龙。
私は爱奇艺(http://www.iqiyi.com/)で見てみることにします。
趙雲子龍が主役のドラマです。
やっと常山の事情が解決しそうです。


32話

石砚(轻衣の侍女)は変装した公孙宝月を夏侯府に連れて轻衣に合わせます。
宝月は轻衣を見て子龙に対する誤解を説明します。
しかし轻衣がずっと子龙に対して誤解してくれると自分にとっては良いことだと言います。
轻衣は宝月に自分が子龙のために作った战袍を渡します。
子龙は轻衣が自ら編んだその战袍を見て感激します。
子龙は夜照玉(馬)に対して思いをぶちまけます。
そして轻衣が今自分を了解しなくてもよいと考え常山から離れることにします。
幽州にも行くことができません。まさか自分を受け入れてくれる場所がないのかと考えますが、
庞士元はその赵子龙の苦悩を見抜きます。
初心を思い出して常山を離れたときのことを考えろと、そうすれば答えが出てくると言います。
赵子龙は自分的には刘备の元に行きたいと言います。
しかし今の刘备は曹操の下にいる、曹操に対しては気がかりがある。彼は漢室の忠臣ではないと。。。
刘备は懐の大きく大志を抱く者、今は暫定的に曹操の下だが、絶対に機会を狙っていると庞士元はいいます。


公孙宝月は隠れて赵子龙を見ていました。庞士元は宝月を呼び出し、赵子龙に手を振りすぐにここから離れるように言います。
庞士元は宝月を連れて山を登ります。
そして宝月と赵子龙の未来はどうかを話すと言います。宝月は喜んですぐに付いていきます。
赵子龙との間に姻縁があるかと聞きます。
雲の話などをして、庞士元は赵子龙が離れる時間稼ぎをします。
宝月はやっと庞士元の意図を理解して追いかけようとしますが、
庞士元はこの後、必ずまた会うことになると、その時にまた考えればよいと言います。


赵子龙は柳慎に皆を連れて先に行けと言います。一つやることがあると。
後から追い付くという赵子龙は师叔(李全)の墓を参ります。

そこに夏侯杰が現れます。
夏侯杰は高则に赵子龙のことを聞いていたのできっとここに現れると踏んでいたようです。
赵子龙と夏侯杰は闘うことになります。
夏侯杰は赵子龙の槍法は自分と似ていると感じます。しかしさらに進化しているとも感じます。
赵子龙に乐渊とはどういう関係だと質問します。そして乐渊は死んでから数十年経つと話します。
しかし槍法は自分に伝えなかったと。。
それを聞いて赵子龙は夏侯杰が师爷が言っていた弟子だと断定しました。
夏侯杰は赵子龙に勝てないと見て暗器を使いましたが、赵子龙はそれをはじき返します。
夏侯杰は自らの暗器でダメージを受けてしまいます。
赵子龙は夏侯杰に自分の父母を殺したのはあんたかと話しますが、赵子龙はもう分かっていました。
この男の一生はずっと醜い戦いだったと、そして既に自分で代償を払ったと。。

赵子龙は乐毅将军の兵法の内容は全て学習したと言います。
そして兵法書は燃やしてしまいます。
夏侯杰は自分を殺せと言い、父母の敵をう討てと言います。
しかし赵子龙はかたき討ちをしようとは思わないと言います。
そして自分が山を下りたら助けを呼ぶと言い去っていきます。


赵子龙が去ってから高则が現れます。
高则は轻衣をものにするため、赵子龙を親の敵とするため、夏侯杰を殺すことにします。
戻ってそのことを話す高则、轻衣は赵子龙を絶対に許さないと誓います。


曹操は刘备を呼び酒を飲みます。そして「英雄とは」と言うお題で語り合おうとします。
刘备は袁术、袁绍等を持ち出しますが、曹操は二人とも英雄とは呼べないと話します。
刘备が持ちだす人物を曹操はことごとく否定します。
そして曹操は天下英雄と呼べるのは自分だけだと言います。
その時雷が落ちます。刘备はわざとその雷を恐れます。
曹操はそれを見て刘备に対する心配が亡くなったようです。
雷にもビビるものは英雄ではないと。。。考えたようです。