異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 中国旅行記メニュー

 スポンサーリンク

武神趙子龍 三国志の英雄趙雲のドラマ(30)

中国時代劇 中国時代ドラマ 武神趙子龍


三国時代のドラマ、武神赵子龙。
私は爱奇艺(http://www.iqiyi.com/)で見てみることにします。
趙雲子龍が主役のドラマです。
今回なぜか龐統も登場します。龐統はこれからちょくちょく出てきて、
趙雲達に助言します。


30話

高则と李全の戦いになります。
どうやら高则が勝ったようです。
高则は耿纯に李全を丁重に葬るように伝えます。
その後、高则は常山郡を治めるように夏侯杰から言われます。
夏侯杰は高则を責めます(李全を殺してしまったこと)
しかも高则は子龙がまだ生きていることを知ります。
動揺する高则の態度は夏侯杰に疑いを持たれます。
高则に子龙との間に憎しみがあるのかと。。。
高则は答えません。少し話を交わしただけだとその場を逃げます。


夏侯杰に報告が終わった後、高则は夏侯轻衣の部屋を訪ねます。
そこには子龙いました。轻衣が自ら作った長衣を着ていました。
その様子を見る高则の恨みは募っていきます。


子龙の轻衣に対する言葉使いを注意すると、子龙は高则に向けて玉佩を見せます。
そしてこれは杜厥の懐から出てきたもの、すなわち高则のしたことの証拠だと言い、高则の偽善面を打ち破ります。
高则は玉佩を奪うために子龙と戦いになりますが、夏侯杰がやってきてそれを止めます。
その後、夏侯杰は再度高则に子龙と何かあったのかを聞きますが、高则は何もないと答えます。

李飞燕がとうとう夏侯府までやってきます。
しかしどうやって子龙に夏侯杰と高则が結託していることを伝えるかに悩みます。
旅館内で偶然公孙宝月と屏儿に出くわします。
三人は子龙の置かれた状況に心配しますが、見ていた庞统が提案します。
庞统はひょうひょうとしていますが、すぐに宝月の身分を当てたり目的を当てたりしたなかなかの人物です。

宝月は提案を聞いて屏儿と飞燕を連れて旅館を出ます。
飞燕が常山に着た知らせはすでに高则に届いています。
高则はすぐに旅館を捜索させます。
今、子龙の手には自分の犯罪の証拠がある、高则はそろそろ二人に本当の姿を見せるべきだと考えます。
宝月達はすでに旅館を離れていました。どうやら難を逃れたようです。
高则は公孙瓒の文章をねつ造します。
そして夏侯杰に子龙は公孙瓒のスパイだと伝えます。夏侯杰に子龙を捕まえる理由を作りました。


子龙が常山にきた本当の理由がありました。
彼はすでに夏侯杰を疑っていました。李全に言われていたもう一人の弟子のことです。
この弟子は卑怯な手で兵法書を李全の師から奪い取ろうとした人物です。
それが夏侯杰ではないかと確かめるためです。
そのため夏侯杰がくれた治療薬も既に飲んでいません。


夏侯杰はすぐに子龙を捕えるように兵をよこしますが子龙は反撃します。
子龙は夏侯杰をあしらいますが、後ろにもう一人いることを見抜いています。
そう高则です。そして二人は命がけの戦いになります。二人は夏侯府のそばの街で戦います。
戦いの中、だんだん子龙が有利になっていきます。
高则は李全が持っていた酒つぼを出し、李全が亡くなった事実を伝えます。
子龙は怒りにまかせて高则に攻撃します。
高则は狼狽しますが、やってきた赵拾妹をとらえて盾にして逃げていきます。


兵士は柳慎の所にもやってきます。
高则は赵家軍への攻撃の指令も出していたようです。
周怀は柳慎らを守るために命をかけて彼らを逃がします。