異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

武神趙子龍 三国志の英雄趙雲のドラマ(27)

武神趙子龍 中国時代劇 中国時代ドラマ

5月最終日です。

三国時代のドラマ、武神赵子龙。
私は爱奇艺(http://www.iqiyi.com/)で見てみることにします。
趙雲子龍が主役のドラマです。
活躍しても認められないのってつらいですよね。
今回でやっと董卓が倒されました。長かったです。



27話

赵子龙は凱旋して帰ってきましたが、公孙瓒は不公平な待遇をします。
気落ちして自分の部屋で轻衣のことを思い出してしまいます。
轻衣と柳慎は赵子龙のことを気にかけて、野営地に赵子龙を探しに行きます。
轻衣はあの時は少し自分が言いすぎたと話し、赵子龙に許しを求めます。
赵子龙はそのことについてあまり気にしていなかったようです。
轻衣は子龙に離れなくてもよい機会があると言い、父、夏侯杰の元に来ないかと誘います。
幽州で何回も功績をあげたが、公孙瓒は何も褒美をくれないと。。。。


吕布は貂蝉の話を王允にします。王允は痛心を装い、自分が無能だと話し、娘を手籠にさせてしまったと嘆きます。
吕布の怒りの気持ちは高まっていきます。
恨みの先は董卓に向いたようです。そして王允の挑発もあって「不杀老贼誓不为人」と心に決めます。
しかし董卓府は厳重に警備されています。
董卓をやるのは簡単ではありません。王允は自ら出て劇薬を投入しようと考えます。
この話を貂蝉に伝え決行します。貂蝉董卓のことを皇上(皇帝を呼ぶ言葉)と呼びます。
そして昨日夢で太师が皇帝になる夢を見たと言います。
話しが終わる前に王允が太师府に圣旨を持ってきます。
王允は皇帝はまだ幼くさらに最近病気もしたので政治ができない。。なので皇帝位を太师に禅譲すると言うものです。
董卓は夢が現実になったと喜びます。


宝月は轻衣が来たことで面白くありません。自分は赵子龙と婚約したと言いだします。
宝月は子龙と轻衣が軍営で散歩をしているところ怒りだし、赵子龙に軍規違反だと言って、罰を与えようとします。
轻衣は宝月に助けを求めます。まあ処罰するつもりもないのでしょうけど。。。。


夏侯杰と高則は囲碁を売っていますが夏侯杰の心は碁盤に向いていないようです。
高则は夏侯杰の考えを見抜いていました。赵子龙の百鸟朝凤枪のことです。
夏侯杰は高则の缜密(きめ細かい考え)に感心します。
夏侯杰の欲する物は、百鸟朝凤枪の持ち主が持っている「乐毅百战术」です。
夏侯杰は轻衣に赵子龙を迎えに行けと言いましたが、心の中の疑惑を解くためです。


王允董卓を宮殿内に入れ、護衛の兵士を下がらせます
董卓が大殿に入ると埋伏が沢山入ってきて董卓の首を取ろうとします。
董卓は笑って自分は宝甲护身(甲冑が守っている)と、曹操丁原、司空张温、十八路诸侯でも
倒せなかった、天下の者はみな私を倒したい、しかし誰が私を殺せるものかと言います。


その時吕布が現れます。董卓は吕布が反旗を翻したと見て倚天、青釭剣を持って戦おうとします。
しかし吕布はあっさり董卓を倒します。
董卓の死体は街にさらされました。みんなが罵ります。



赵子龙はみんなに常山に戻ると言うことについて相談します。
柳慎と拾妹は子龙が決めれば良いといいます。私たちは付いて行くと。。
その時、周大哥が董卓が吕布によって倒された話を伝えます。
宝月は轻衣にここに来た目的を聞きます。
そして宝月は赵子龙に対しての思いを語り続けます。
轻衣は子龙を常山に戻すという自分の目的を話します。
幽州で重用されな位のであれば常山に戻って活躍すればよいと。。。。
宝月はそれを聞いて焦ります。子龙は今幽州の公孙の者だと言い態度を変えます。