異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海電視楽園(Shanghai Film Shooting Base)に行ってきました

上海 観光 キャノン EOS6D 外灘 上海観光ナビ

f:id:shan1tian2:20160522125907j:plain
上の写真は地下鉄一号線莲花路駅



上海电视乐园は映画の撮影所で、1930年代の上海の町が再現されている場所のようです。
場所は上海市松江区车墩镇北松公路4915号で地下鉄1号線の莲花路駅からさらにバスにのります。
バスは莲石专线で、停車駅は车墩che dun(チャードン)で降ります。
バスに乗るとどこまで行くか聞いてくるので「车墩」と答えましょう。
30分ぐらいでつきます。
f:id:shan1tian2:20160522130327j:plain



このバスのチケット売りのおばちゃん、めちゃめちゃ怖いです。とにかくあわてています。
早く降りろとか、降りる際には事前に準備して出口付近まで来いとか。。。
「速度,速度」と乗客をせかせます。さらに完全停止しない間に乗客を乗せたり、おろしたり。。。
松江区は一応上海ですがこの辺まで来ると上海の街中とは全然違う感じですね。
バス停を降りると反対側にわたり北松公路ををまっすぐ行くと上海电视乐园の入口門があります。
f:id:shan1tian2:20160522152040j:plain
そこを曲がって影城路をまっすぐ行くと上海电视乐园にたどり着きます。


上海電視楽園(Shanghai Film Shooting Base)

f:id:shan1tian2:20160522151421j:plain
f:id:shan1tian2:20160522134419j:plain
f:id:shan1tian2:20160522135149j:plain
ここは国家AAA级景区ということで結構しょぼい所ですね。
入場料は以下のようになっています。
大学生:50元、中学生:40元、成人:80元


f:id:shan1tian2:20160522150407j:plain
上海電視楽園の特徴として1930年代の上海南京路や教堂が広大なセットとして存在しているようです。
この日は中でマラソン大会をやっているらしく、入場料が50元でした。
f:id:shan1tian2:20160522140427j:plain
ここにはたまに時代物のドラマ撮影に有名な俳優さんとかが来るようです。
主に反日ドラマでしょうかね?見れなくて残念ですwwww


けっこう広くて色々と見て回りましたが、マラソンのせいで通常は道にある車や列車がかたずけられていました。
結構年代物の車ですが、動くのでしょうかね?
また反対側には軍事用トラックみたいなのもありました。
f:id:shan1tian2:20160522150814j:plain



公園みたいな感じでもあります。
f:id:shan1tian2:20160522142437j:plain


偽の埠頭もありました。なんか工事していましたが。。。
この埠頭は完全に張りぼてです。船に見える壁があるだけです。
f:id:shan1tian2:20160522150640j:plain



ここは外灘の橋をイメージしているのでしょうかね?
河が狭いですけど。。。
f:id:shan1tian2:20160522144223j:plain

普通の日であれば結婚写真を撮る人たちもいるようです。




f:id:shan1tian2:20160522144702j:plain

感想

感想ですが、まあどうなんでしょう。微妙です。
普段はもっとにぎやかなんでしょうけど、
この程度で通常80元の料金ですか。。。ちょっと高すぎのような気がしますね。
後で中国人の同僚に聞きましたが、そういうのを見たければちょっと遠いですが、浙江省の横店に行きなさいと。。。
そこには各王朝の屋敷があると言ってくれましたが。。。

そして本物を見に南京東路から外灘まで

f:id:shan1tian2:20160522183410j:plain
セットの上海を見たら本物を見てみようとおもい。その足で南京東路まで行きます。
ここの風景は何となく雰囲気出ていますかね。。

f:id:shan1tian2:20160522192951j:plain

ずっと歩いて外灘まで行ってきましたが、この日は天気があまり良くなかったです。
PM2.5ですかね?空がかすんでいます。上海の外灘は大体毎日夜にライトアップされていますが、きれいに取れる日はあまりないですね。
f:id:shan1tian2:20160522192113j:plain


今回はEOS6Dを持っていき撮影しました。レンズはEF-16-35mmF4l IS USMです。
夜景は手持ちで撮影しています。後、6Dには手持ち夜景モードがあるのですが、これ使うと焦点距離が思ったようにならないので使ってません。


b-grip-BHを使って腰にずっとぶら下げていました。これだと肩にかけるよりも若干疲れない気がします。
何より固定できるのが良いとおもいました。