異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

武神趙子龍 三国志の英雄趙雲のドラマ(22)

中国時代劇 中国時代ドラマ 武神趙子龍


三国時代のドラマ、武神赵子龙。
私は爱奇艺(http://www.iqiyi.com/)で見てみることにします。
趙雲子龍が主役のドラマです。
趙雲が一騎打ちのときに名乗る「常山趙子龍」の常山は出身地だったんですね。
今回でようやく放浪の旅に出ることになります。


22話

赵子龙は自ら学んだ兵法というものを师爷(乐渊)に話します。兵法とは戦いだけではないと、戦いを減らすことも兵法だと言います。
戦わずして勝つのが一番良い方法だと言います。
そして李全が言っていた「乐毅百战术」を赵子龙に託します。
さらに子龙に百鸟朝凤枪を渡します。そして子龙は绝命谷をから戻ります。
拾妹は赵子の折れた槍を見つけていました。
犯人の手掛かりは見つかりません。もしかしたら高则か耿纯ではないかと。。
しかし耿纯の武力はそう高くありません。高则の疑いが最も高いです。
李全はもし犯人が高则だとしたら最も危険な相手だと話します。
帰ってきた赵子龙はよく考え、国を助けることを優先し、仇打ちは後回しにしようと考えているようです。
柳慎と拾妹、飞燕はそれなら自分たちも行きたいと話します。
轻衣は子龙のことを気にかけていますが、夏侯府内には子龙の知らせはは言ってきません。
轻衣はまた家出することを考えるようになります。


赵子龙はすぐに出発することにします。子龙は同時に轻衣のことも思います。
柳慎と飞燕も離れ離れになるため別れを惜しみます。


赵子龙達は周怀忠と勇士たちを連れて出発します。



吕布は董卓の宫内で貂蝉を探します。
貂蝉はあの日無理やり太师府に連れられて結婚させらてたと話します。
貂蝉は吕布の懐に入りもう耐えられないと話します。


吕布は少し躊躇して貂蝉にもう少し待ってくれと話します。
しかし貂蝉董卓と吕布の仲を引き裂くために、董卓が来るのを利用し、貂蝉は池に飛び込もうとします。
董卓は吕布が貂蝉にちょっかいを出しているとおもい、吕布を叱り、大声で“逆子”と叫びます。
吕布は驚いてその場から逃げて行きます。
太师董卓は怒り吕布を処分しようとしますが、李儒はひとりの女性のために吕布を始末するのはもったいないと言い、
頼れるのは吕布だけだとも言います。ここはむしろ貂蝉を吕布にあげれば、吕布は感激するだろうと言います。
董卓貂蝉に説明を求めます。そして吕布に嫁がせる話をすると、貂蝉はすぐに死ぬと言います。
それを聞いた董卓はどこにもやらない、自分のそばに置いておくと約束します。


赵子龙の軍隊は日々訓練を重ねます。国を救うという志を持ったものばかりです。
赵子龙は百鸟朝凤枪を盛った後、修行馬鹿になっていました。日々苦行を続けています。
拾妹と柳慎は赵子龙の武力を試してみようと考え2人で戦いを挑みます。
二人がかりでも目隠ししたの子龙に負けてしまいました。。。