異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

武神趙子龍 三国志の英雄趙雲のドラマ(18)

中国時代劇 中国時代ドラマ 武神趙子龍


三国時代のドラマ、私は爱奇艺(http://www.iqiyi.com/)で見てみることにします。
テレビ放送は終了しました。
最終的に49話で、劉備が漢中王になり、趙雲は虎威将軍になるところで終了です。
最後急ぎ足でなんか中途半端でしたね。これはちょっと未削除版を見てみないと。。。
え?これで終わり?見たいな感じでした。。。
中国が日本が三国志をいろいろ変更して文句言っているようですが、
このドラマもめっちゃ変更になっている感じがします。


18話

杜厥は城内に向かって叫びます。高则にすぐに城門を開け、入場させるように話します。
さもなくば鎧の破片も残さないと。。。
今回は磨刀霍霍(用意周到)に準備しているようです。
赵子龙は山賊たちはみな財宝(金)目当てで来ている、真定县の兵力は少ないが、
不遗余力(全力を尽くす)せば守りきれると考えています。
数百人の勇士と菅軍と協力して山賊に対抗することにします。
高则は赵子龙に東と南、自身は西と北の守りにつきます。
师叔李全は子龙達に任務を分配します。「乐毅百战术」を子龙に与えてからこの日が来ることを予測していたようです。
今回で子龙の統率力がためされます。杜厥の大群は赵子龙の守る东门と南门ではなく西门和北门を攻めます。


高则の矢は姜峰の頭部を貫きます。そして姜峰にすぐに攻撃をやめろと言い、そうすれば命はとらないと言います。
姜峰は高则の話は嘘ではないと感じます。
そして攻撃を止めますが、耿纯はなぜ一撃で倒さないと高则に文句を言います。
高则は姜峰が死んでも王峰、李峰と次々に出てくる、戦争をやめさせるのが目的ならば兵の損害は少ないほうがいいと言います。
柳慎は北門を守っています。耿纯はそれを気に入らないのか、自分の手下を連れて太鼓を鳴らします。
杜厥を倒すつもりのようです。出撃していきますが、耿纯は杜厥にやられそうになりますが、
赵子龙と李全、柳慎達が助け出します。


赵子龙は高则に外に救援を頼むべきだと提案します。真定县は常山郡に属していますが、
常山郡の長である夏侯杰に援軍を送る気はないようです。
どこに救いを求めるつもりだと?
高则は袁绍、公孙瓒、韩馥に対抗するために兵力を裂くことはしないと言います。
赵子龙はそれでも試してみると言います。
赵子龙は今夜西門から出るという知らせを山贼のスパイに流し、杜厥達を西門に集めます。
必ず赵子龙をやると意気込む山賊。杜厥達が西門で待っている時、赵子龙らはほかの門から脱出します。
山賊はまたしてもしてやられます。



赵子龙は周大哥に冀州の韩馥のもとへ、柳慎と轻衣には幽州の公孙瓒のもとへ救援を頼みに行かせます。
山賊たちはこっそりと壁を登りつり橋を落とします。そして命がけで城門を攻略してきます。
高则はすぐに城門を死守せよと命令を出します。