異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

武神趙子龍 三国志の英雄趙雲のドラマ(9)

中国時代劇 中国時代ドラマ 武神趙子龍


三国時代のドラマ、武神赵子龙が湖南卫视で放送されているようです。
私は爱奇艺(http://www.iqiyi.com/)で見てみることにします。

三国志趙雲の話ですが、本筋は三国志演技の支流から外れています。
戦いのシーンが思ったよりすごく長いのと周りの景色が綺麗なのも印象出来です。
赵云子龙と夏侯轻衣の出会いですが、もう本編は完全にオリジナルに走ってますね。
サブの背景として三国志があるような感じです。

9話


関羽は馬を降りて青龍刀を投げ華雄の馬を倒します。
そして転げ落ちて朦朧としている華雄をそのまま倒します。
劉備関羽の帰りを心配します。


関羽華雄の首を持って帰りました。
袋を開けて確認する袁紹たち。。。
曹操関羽に酒を渡します。関羽はその酒を飲みほします。



三人の死の知らせを聞いた趙雲たちは線香をあげます。
吕培壮、林悦、三安国の三人は華雄に2回の攻撃内でやられました。
その華雄を一発で仕留めた関羽、上には上がいます。


轻衣は侍女との会話で父は董卓に反旗を翻し、高则は依然として董卓の仲間、
これなら結婚させられることはないだろうと家に帰ろうと話します。
別れを告げてから帰ろうとしますが。


必死に修行する二人、
趙雲の敗れた服を直すという李飞燕、
それなら自分のもという柳慎、しかし李飞燕は布がないといい断ります。
轻衣が現れると、李飞燕は機嫌を悪くします。
その姿を見てやっぱり帰らないといいます。
趙雲の愛は一体だれがつかむのかを見届けると。。。。


石の上で兵法を勉強する趙雲の処にまた白馬が現れます。
趙雲は白馬と友達になろうとしますが、白馬は去っていきます。


華雄が敗れたことで呂布が戦場に出向きます。
王允に話をする貂蝉王允呂布貂蝉からの手紙を送ります。
呂布はその場で見ようとしますが、ここではまずいと言って呂布は出陣していきます。
途中で手紙を見る呂布、中身は手紙ではなく貂蝉は自分の絵を呂布に送りました。
それを見てにやける呂布。。。



呂布が汜水関に来たとの知らせが入ります。汜水関の戦いの知らせは逐一李全の処に届いているようです。
呂布関羽どちらが強いかといい話になりますが、呂布が一番強いとしても英雄ではないと話します。
戦国時代に秦の白起はとても強かったがたくさんの人を殺した。しかし彼を英雄という人はいないといいます。
英雄は懲悪してこそ英雄と呼ばれると李全は話します。
「英雄者 小则惩强除恶」


戦場に立つ呂布、たくさんのものが一斉にかかりますが、呂布一人に誰も勝てません。
公孙瓒たちもかかりますが、やられそうになります。逃がさないと言う呂布張飛が立ちはだかります。
呂布張飛は互角に戦いますが、次第に呂布が有利になって行きます。それを見て関羽も参戦します。
二人を相手にしても呂布はひるみません。それを見ていた劉備は三人なら勝てると思ってか自らも飛び出します。
三人相手だと防戦一方になってしまう呂布。。。
ついに高则は撤退の太鼓を叩きます。
撤退の合図が出たことで呂布は敗北しました。
その知らせは李全の処にも届きます。それを聞いて趙雲も血が騒ぐのか自分も行きたいと話します。
趙雲に武力と兵法をもっと勉強してから行くべきだといい今は耐えろと話します。



公孙宝月は街で賊を探しています。幽州が平和なのが面白くないようです。
山賊たちは管理人のいない今が真定县を襲うチャンスだと打ち合わせをしています。
しかし铁面侠がいるといると話します。山賊の棟梁はまず様子を見に行けと命令します。
山賊たちは老二にに美女を連れて来いといいます。


公孙宝月は幽州は平和すぎると言って常山郡に行くといいます。
街で買い物をしている李飞燕の後をつけている柳慎、突然李飞燕が山賊に連れ去られてしまいます。
柳慎は近くで遊んでいる子供の面を奪って助けに行こうとします。
子供の母が家に殴り込んできます。柳擎儿は兄はそんなことはしないといいますが、
本人がこの家だと言ったといいます。
夏侯轻衣はきっと何かあったのだと考えます


山賊の前に面をかぶって一人で現れる柳慎。。。
自分は铁面侠だといいます。
捉えられている李飞燕はやってきたのが柳慎と気づきます。
柳慎はサルの面をかぶっていました。。。山賊にからかわれます。
柳慎は戦おうとしますが、話になりません。


轻衣は子供の母にもう一つ面を売ってくれといい、自分は現場に向かい、柳擎儿には趙雲を待てと伝えます。


山賊にやられてしまう柳慎は自分はどうなってもいいが李飞燕を解放しろといいます。
山賊に強がりますが、顔を足で踏まれます。勇気を振り絞った柳慎はすきを狙って盗賊の刀を抜き二当家を人質にすることに成功し、
李飞燕を解放しろと脅します。


感想

有名な関羽華雄の戦い。
趙雲の処には情報として伝わる形になりますが、自分たちには今の処関係ないという事ですかね。