異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

武神趙子龍 三国志の英雄趙雲のドラマ(4)

中国時代劇 中国時代ドラマ 武神趙子龍


三国時代のドラマ、武神赵子龙が湖南卫视で放送されているようです。
私は爱奇艺(http://www.iqiyi.com/)で見てみることにします。
三国志趙雲の話ですが、本筋は三国志演技の支流から外れています。
戦いのシーンが思ったよりすごく長いのと周りの景色が綺麗なのも印象出来です。
赵云子龙と夏侯轻衣の出会いですが、もう本編は完全にオリジナルに走ってますね。
サブの背景として三国志があるような感じです。


4話

あまりの出来事に赵子龙と夏侯轻衣は抱き合って見つめ合ったままいましたが、
柳擎儿と自分の侍女があとからやってきて、現実に気づきます。
そして二人は離れます。赵子龙はあなたからぶつかってきたと話します。轻衣はトラに驚かされた(白虎吓懵了)といいます。
柳擎儿は驚いたら勝手に誰にでも抱き着くのかと突っかかります。
今度は逆に轻衣らが赵子龙たちを問い詰めます。あんたらのトラならそのせいで自分たちの馬が崖に落ちてしまった。
あの中にはお金や荷物が全部入っていたので弁償しろと。。。
金がないという赵子龙、住むところと、食事をさせろと言います。
柳擎儿はなら自分たちの家に住むかといいますが、轻衣はそんなところに住めるかと、金を払えと怒ります。
赵子龙はなら知らないと言って帰ることにしますが、
夏侯轻衣は「觉得不能便宜了他们」(こんな簡単に終わらせるか)と言って後を追いかけることにします。
街に着いた赵子龙は包子(肉まん)を3つ買います。夏侯轻衣は腹が減っていたのかその饅頭を奪い一口食べますが、その包子(肉まん)はとても辛いものでした。
すぐに水を飲もうとしますが、飲もうとした水は手を洗う用の水でした。。。。
(このシーン韓国人に辛いものを食べさせ、辛いと言わせる落ちなのでしょうかね?)


夏侯轻衣はますます怒り、まとわりつくことにします。


例の看板を見た赵子龙は怒りがこみあげます。竹を握りつぶして血が流れます。それを見る夏侯轻衣。。。


夏侯轻衣達は結局ついてきたようです。
部屋を空けろという赵子龙に柳慎は怒りますが、夏侯轻衣が入ってきて柳慎は態度をコロッと変えます。
二人が美女だったからかどうぞ住んでくださいといい、さらに用事があれば何でも言ってくれといいます。。。


気持ちがすぐれない赵子龙は一人で夜道を歩いていました。そこに華陀が現れます。華陀は心の病だといいます。
華陀は生きることが大切だと言い、赵子龙の気持ちを少しは落ち着かせました。
それを李全が隠れて視ていまいた。


3人はどうやって山賊に勝つか作戦を練ります。


どうやら夏侯轻衣達は赵子龙の正体を知ったようです。
父、夏侯杰や婚約者の高则が探している铁面侠が赵子龙だと。。
侍女はそれを父に伝えようといいますが、夏侯轻衣は馬鹿なことを言うなと突っぱねます。
父は董卓の命令で仕方なく探している、赵子龙は百姓のためにやっているどっちが正しいと。。。


3人の話はまとまらないようです。
拼命すべきだという柳慎、華陀に諭されて命を無駄にすることを良しとしない赵子龙。。。
またケンカになります。


夏侯轻衣は赵子龙の気持ちを理解しています。
髪飾りを売り、酒を買いに行きます。そして赵子龙に届けます。
怒りと苦しみを心に貯めたままの赵子龙を気遣って酒を飲ませて紛らわさせようという考えのようです。
酒を飲みながら父のことを思い出す赵子龙、突然吐血します。


夏侯轻衣の侍女は赵子龙が血を吐いたことを聞いて、安心します。これで発散したようです。
(道理が分かりませんが。。)
侍女はあってまだ数時間の人物に対してそこまで思っているのかと聞きますが、轻衣はいろいろ言ってごまかします。


朝になり、街に貼られた張り紙を見て柳慎は行動を起こします。
兄がいなくなったと赵子龙に知らせる柳擎儿。。。
赵子龙は決心します。
そして赵子龙は轻衣に助けを求め会いに行きます。
あんたを助けて何の得があるという轻衣
赵子龙は自分が死ねばお金を返すこともできないといいます。
脅すのかという侍女ですが、
赵子龙は二人は武功ができるといいから頼んだといい、嫌ならいいといいます。
轻衣は助けてあげてもいいがお世辞を言えと言います。

轻衣:好了      →わかった
轻衣:不跟你做口舌之争了    →あなたと口争いはしない。
轻衣:想让我们帮忙    →助けがほしかったら
轻衣:也不是不可以    →してあげないわけでもない
轻衣:但是        →但し、
轻衣:你得先叫声好听的    →先にお世辞を言え
轻衣:比如姐姐什么的    →例えばお「姉さん」など

赵子龙は夏侯轻衣近づき老婆婆(おばあさん)といいます。

轻衣:赵子龙!
轻衣:你敢喊我这个
轻衣:我要好好教训教训你
趙雲:只要我能活着回来
趙雲:在教训也不迟

そう言って去っていきます。
轻衣は「我一定得好好揍他一顿」絶対に一回殴るといいます。
侍女は助けなければよいといいますが、
このまま死なれては気が収まらないといい、私の気が晴れてから死ぬことを許すといいます。



赵子龙は青釭剑を李全の娘、李飞燕に預け戦いに向かいます。
赵子龙が去りましたが、李全は家に居ました。
李飞燕は何で助けないと父に聞きます。
李全は赵子龙が青釭剑を持つに値する男かどうか器を見極めたかったようです。


柳慎が山賊を奇襲しますが、失敗し、捕まってしまいます。
赵子龙は父母の位牌を持ち、戦いに向かいます。


高则の軍隊も動き出しました。どうやら山賊の処に向かうようです。
墓を掘り起こそうとするところに馬に乗った赵子龙が現れます。手に何か持ってます
そしてその袋を送ります。袋の中にはハチの巣が入っていました。
蜂に襲われる山賊たち、それに乗じて攻め入る赵子龙。
二寨主姜峰を捕まえて柳慎を解放するように言います。


そこに高则の軍隊も到着します。
高则の軍隊は赵子龙をとらえるように言いますが、山賊の棟梁は弟、姜峰の命が大事だといい、仲間割れし、戦いになります。
柳慎を助け出す赵子龙、轻衣は作戦通り、粉の入った袋を投げ赵子龙助けますが、捕まってしまいます。
三方互いに人質を取る形になってしまいます。
人質交換になります。轻衣達は解放されますが、しかし二人は山賊に捕まりそうになります。
そこでまたお互い赵子龙を捕まえたい高则の軍隊と山賊との言い争いになります。
赵子龙は覚悟を決めたようです。
軍隊が矢を放ったことで、高则の軍隊と山賊の戦いの最中になりますが、
高则が現れ、山賊の棟梁を捕まえます。それにより山賊は去ることになります。


高则は約束を果たし赵子龙と戦うことにします。
二人の戦いはやはり高则が有利のようです。
そこに李全が現れます。
倚天剑、青釭剑両方の剣を持っています。

感想

倚天剑、青釭剑両宝剣が出そろいました。一体どんな戦いになるのでしょうか?
ちなみに青釭剣は長坂橋で趙雲のものになる剣ですが、一回手放すという事でしょうかね。