異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

レストランが小銭を集めるのも大変のようです。

とある上海のレストラン 上海 暮らし、文化

f:id:shan1tian2:20160312105114j:plain

彼女が小銭を使うなと言ってきた。。。
物を買う時の支払は全て100元を使えと。。。
どういうことかと言うと、レストランの会計係である彼女は、
お釣りとして出すお金が用意できないようで、困っているみたいです。
と言うのも、いつも小銭を用意していた老头(ロートル)が一週間休みらしい。
この老头がどうやって小銭を集めていたかはわからないそうで。。。
きっと独自ルートがあるのでしょうね。


そんなん銀行にいけば両替してくれないのかと聞いてみましたが、
小さい店というか個人の店だと小銭は取引銀行に行けば少しは用意してくれるようですが、
交換してくれる額が決まっているらしく全然足りないようです。
そういうのはちゃんと老板に報告して対応してもらえと言いましたが、
老板はいつ来るか分からないと。。。
じゃあ全部刷卡(銀聯支払)にしてもらえばいいじゃんと話しましたが、まあそういうわけにもいかないようです。
地下鉄の駅に行って、係りの人に100元を小銭に替えてもらって、さらにいつもは交通カードを使用する所、
10元札を入れて切符を買ってお釣りを手にしていました。。
これもまた結構大変な作業です。毎回行くと顔覚えられそうですし。。。。
自分が損をしない形にしているのだと思いますが、
そこには手間をかけ、労働力がかかっていることを計算してないようです。
後から100元単位で交換してもらってますが、気持ち的になんか凄く無駄使いしている気になります。
自分自身もたまにコンビニで小銭がないから刷卡(銀聯支払)か支付宝にしてくれと言われたことが何回かありますが、
やはり小銭を手に入れる方法って難しいのでしょうかね?


コンビニではたまに物貰いの人たちが小銭を持ってきて100元に変えているようですが、
これってコンビニ的には結構ありがたいことなんでしょうかね




ちなみに大きな店チェーン店とかは銀行との契約でちゃんと用意できるようです。
専用の窓口に行くようですが。。。