異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国明時代の時代劇「女医·明妃傳」 8話

中国時代劇 中国時代ドラマ 女医·明妃傳


ハルビンに遊びに行っていたため相当見逃してしまいました。

帅哥二人の呼び方が色々出てくるのでおさらいしておきます。

この時期、朱祁镇が皇帝で朱祁钰は王爺です。
私は文中いろいろな書き方をしていますが、とりあえずこの二人の呼び方をおさらいします。
朱祁钰=朱公子=郕王(朱祁钰は弟)
朱祁镇=郑齐=元宝=皇上=皇帝=英宗(朱祁镇は兄)
(英宗は皇帝が死んでから付けられる廟号(びょうごう))

女医·明妃传の放送は东方卫视でやっています。
乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/),爱奇艺(iQIYI.COM)(http://www.iqiyi.com/)などで見ることができます。
このドラマが始まったあと画面いっぱいに
ドラマ内の医療方法は絶対にまねをしないようにと
忠告が出ます。絶対まねをしなでください。



8話 洪水

郑齐は允贤に針治療用の銀の針と、高級な薬をプレゼントします。
允贤はお礼に手製の桂花蜜を郑齐に送ります。
どうやらこれで和解は成立したようです。


黄河で水難があったようです。たくさんの場所が水につかりました。
このため行き場を失った難民が京城にたくさん入ってきます。
静慈师太は永庆庵に難民を受け入れます。
允贤は男装をして病人の看病をします。
允贤の見立てではこれはただの疫病ではなく霍乱(コレラ)のようです。
静慈师太は永庆庵はこれ以上は受け入れられないとして、朝廷にすぐさま報告します。
地方の医院と太医院がこの救済に乗り出します。


程十三は程村霞の安全のため危険な場所には向かわせません。万宁ら惠民药局の者を連れて永庆庵に向かわせます。
永庆庵では万宁が允贤の治療に疑問を持ちます。
しかし允贤は医療品が欠如している中できる精一杯の治療法を行っていると話します。
万宁は允贤を見てすぐに杭家の娘だと分かります。徐夫人の件があったからです。
二人は治療法に対して対立しますが、静慈师太は允贤の思う通りにやらせます。
面白くない万宁。。。


汪国公と王振はこの黄河の水害を利用してお互い孙太后と英宗の関係をさらに悪くさせようともくろんでいます。
王振はこの水害を孙太后が仕組んだ事にしたいようです。
英宗は私服に着替えて街に出ます。
街では孙太后の命令で、城門を閉め、難民が入れないよう城と命令が出ます。
于东阳が止めようとしますが、命令なので逆らえません。。
そこに皇帝が現れます。そして増長する悪い兵士を殺します。
例の裁判官は皇帝と知らずにとらえようとしますが、王振が出てきます。
そして皇帝を紹介します。。。
皇帝は難民に対して食料を開放、門を開放します。
皇帝万歳と市民から声が出てきます。


感想

皇帝が民のために活躍しました、王振も根はそんなに悪いやつではないのかと思ったりします。。。
というか皇帝が皇帝でいられるように精いっぱいのことをしているのかなとも思います。