異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

2016春節山西旅行(3)恒山懸空寺。残念ながら改装中

山西 大同 旅行 春節

2016-02-08
一つ観光して食事して移動。。そういう感じの繰り返しになりそうです。


恒山懸空寺(Hanging Temple)

2016-02-08時点の恒山懸空寺

f:id:shan1tian2:20160208150843j:plain
雲岡石窟に続いて大同のもう一つの観光地、悬空寺に向かいます。
その前に大同で昼食です
昼食はカレーみたいのが出てきてとてもおいしかったです。
この辺のジャガイモおいしいです。
一人ネギが食べれない人もいて。。。。
f:id:shan1tian2:20160208124224j:plain
食べきれないくらい出てきて、どうしようかと思いました。。。
今度から少し量を減らしてもらうようにガイドさんに話します。
そして出発です


目的地の悬空寺は山西省大同市浑源县にあります。
車で一時間ぐらいは知ります。
ガイドさんが言うには悬空寺は今入れないということです。
この寺も北魏時代に作られたということです。
外からは見えるようなので一応行くだけ行って見ることにします。
途中でのろし台が見えてきます。
f:id:shan1tian2:20160212151437j:plain
車で向かうとだんだん綺麗な山が見えてきます。

山西の特産品

向かう途中ガイドさんと山西の特産品は何かを聞きました。
一面に広がる畑はもろこしの畑だそうです。
山西では刀削麺、酢、牛肉、ジャガイモ、棗、漆器などが有名だそうです。
またこの辺りの白酒は汾酒という白酒が作られているようです。

中国の五大山

f:id:shan1tian2:20160208154100j:plain
ガイドさんは中国の五大山の話をしだします。
東の泰山、西の华山、北の恒山、真ん中嵩山、南の衡山ということですが、
世界遺産の泰山は山東、華山は西安、河南の嵩山は少林寺で有名ですね、衡山は湖南省衡阳市にあります。
懸空寺はその中の一つ、北の恒山に位置します。
「五岳归来不看山,黄山归来不看岳」の五岳の一つです。
(中国の三山は黄山、庐山、雁荡山)黄山を見たら五岳は見れないという意味。。。
私は黄山にも行きましたが、恒山も別の意味で景色は良いと思いますが。。。
この恒山は別名玄岳ともいわれ最高峰は2017mだそうです
全然木のない山で岩だらけです。
ついに到着しました。案の入り口が封鎖されています。
それでも見に来ている人は少なからずいます。
外に出てみるとめっちゃ寒い。。。寒すぎです。
先に写真を載せましたが、寺が完全にわからないようになっています。上のダムから流れている水が全部凍っています。
f:id:shan1tian2:20160208144114j:plain
f:id:shan1tian2:20160208144008j:plain


拡大

なぜ改装中なのかを聞いてみると岩が落ちてきて、屋根が壊れたそうです。
そのため全面改装しているようです。
改装して新しくなりすぎないようにしてほしいものですね。

本来なら下のような景色が見れるようです。
f:id:shan1tian2:20160212152037p:plain
上のスクリーンショット百度图片からです。悬空寺_百度图片搜索

補足 中国の五岳(五大山)

西岳华山(1997m),陕西华阴县。
南岳衡山(1512m),湖南长沙以南的衡山县。
北岳恒山(2017m),山西浑源县。
中岳嵩山(1440m),河南登封县。


再び移動五台山に向かいます。

高速を走り五台山に向かいます。風車などがたくさん立っています。
車から眺める景色も結構よいものです。
高原地帯(黄土高原)という感じがしますね。
f:id:shan1tian2:20160208160149j:plain




続く