異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国の戦国時代ドラマ芈月傳 78話あらすじ 

中国時代劇 中国時代ドラマ 芈月傳

女好きの楚王、芈槐は代表的な昏君(hūnjūn)ですが、今回で最後です。
最後まで美女を求める変な君主でした。

芈月传(mǐ yuè zhuàn)は乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。

芈月传 78話

魏冉と庸大人が報告します。楚王芈槐が逃げたようです。
芈月は即刻各関所を封鎖し、人を派遣します。
虎威は义渠人を連れて咸阳に入ってきますが、検査を拒否します。
一触即発の場面で蒙将军が配下を止めます。虎威はそのまま入っていきます。
蒙将军は庸大人にこのことを報告します。
义渠人が行ったり来たりすることによって咸阳の治安統治が悪くなることを心配します。
庸大夫は時期を見て太后に話をするといいます。


王后芈瑶は楚王芈槐が逃げたことで早産になり子供を産んで死んでしまいます。
楚怀王は結局また捕まりました。
しばらくして亡くなります。
芈月は楚王芈槐の体を楚国に送ることにします。
樗里子もまた病にかかっています。
庸大夫と魏冉に二つのことを話します。一つは弱楚灭齐(楚を弱らせ、齐を滅ぼす)
もう一つは义渠人のことです。彼らを放っておくと災いになるといいます。
二人に託して樗里子は亡くなります。


庸大夫は芈月に燕国,魏国,韩国と手を組み齐国を攻めるように提案します。
齐国は速攻で滅びました。


ある日虎威は义渠の野営地で今回の功績について話をします。
魏冉は国相になり、白起は大良造、芈戎も新城君になった、
しかし我々は酒と肉だけだといいます。
义渠大王はには4つの土地があたえられたようです。
虎威は太后が困った時に私たちを見てこういう時には見ていないと文句を言います。
さらに酒がまずいといいます。
虎威は馬車が通るのを見つけそれを略奪します。
太后から芈戎へのお祝いだったようです。


庸莴は蒙将军からこのことを聞きます。
蒙将军と芈戎は一緒に大王に報告します。


またある日、虎威は咸阳で2枚の毛皮と丝绸を無理やり交換しようとしましたが、
断られたので怒ってけり殺してしまいます。
秦国の法に触れたとして蒙将军は虎威を捕えます。


义渠君は知らせを聞いて赢稷に開放するように話しますが、
赢稷は法律は曲げられないといい拒否します。
义渠君は虎威は私の優秀な将軍だといい、小さな商人とは同じ命ではないといいます。
赢稷は誰であろうと大秦の人であるといい。話しを聞きません。


义渠君はそのまま去っていきます。


太后は赢稷を連れて自分が秦国に来たときに住んでいた惠院に行きます。
既に廃墟のようになっています。
ここで自分はと魏冉、葵姑達が一緒に住んでいた、狭かったが温かかったと話します。
そして大王に話します。誰も間違ってはいないと。。。
元々自分は普通の温かい家庭を築きたかっただけだと話します。
間違いがあるとしたら自分の身分だといいます。


夜になり芈月は义渠君を慰めますが、义渠君は虎威を開放しろと言います。
さもなければ分家するといいます。

感想

今回は芈瑶、芈槐、樗里子とたくさんの人が亡くなりました。
樗里子が芈月とかわした10年以内の約束を芈月が既にクリアしたことに満足し、
さらに先を見たいといって亡くなりました。芈月が正しかったと認めたということでしょう。
赢稷と义渠君の意見が真っ向対立します。
この結末はどうなるのでしょうかね?