異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

1月24日、寒い上海、豫園まで行ってきました。

上海 豫園 観光地 上海観光ナビ

上海で最も有名な観光地の一つ豫園

もうすぐ中国の春節旧正月)なので豫園の飾り付けもピークになっています。
この時期毎年、豫園では干支にちなんだ飾り付けがされています。
目的はそれを見に行くことです。
この豫園、城隍庙とも言うようです。
ずっと昔、豫園に行ったことがあるとかと質問して、ないと言われて
連れて行ったらここは城隍庙だよと言われたことがありますが。。。
見た目は古い建物ですが、建物はすでに観光地化されています。
周りの建物はお土産屋さんばかりです。中に入るのはは無料です。
豫園(城隍庙)の中には有料区間があり有料で入ることができます。
私は未だに有料区間に入ったことはないのですが、中は庭園のようです。


とても寒い日

この日はとても寒く電動自転車に乗る気がしなかったので、地下鉄で行くことにします。
豫園は市内中心なので簡単に行くことができます。地下鉄10号線の豫園駅で降ります。
寒いせいか?PM2.5も飛び散らないのか?空気はいつもより澄んでいる気がします。
それなりに人はいましたが、休日としては人はあまり多くないです。
最低気温が氷点下-7度とか。。上海でこの気温はないだろう。。という気温です。
いつも週末は沢山人がいる豫園の周りの街も閑散としている感じがします。


混雑時に備えて臨時派出所ができているみたいですが。。

しまっている店も結構ありました。

中心の池のところまで行くと池の水が部分的ですが、凍っています。
こんなの初めてみました。


今年は猿年?中国らしくこれは孫悟空でしょうか大きな行燈が作られています。
これは夜まで待つべきか。。。


メッチャ寒かったのでいったん離れて夜を待ちましたが、

建物の明かりはついていますが、ちょっとがっかりしました。肝心のあんどんも明かりがついていません。
未だ準備中と言うことなのでしょうかね。
中心の所は一部分明かりがともってましたが。。



こんな寒い中来たのに。。太让我失望了!
もう一週間待つことにします。。

次の日

会社に来てみると、暖房がつかなかったり、水道が凍って水が出なかったり。
トイレからも水が流れません。。灰皿の水もカチンコチンです。
選択しようとして水が出ない人もいたようですが。。。。
すこし大変です。