異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国の戦国時代ドラマ芈月傳 51話あらすじ

中国時代劇 中国時代ドラマ 芈月傳

そういえば香港に行った時に芈月传を見ようと思いましたが、
芈月传は乐视网、腾讯视频共に見ることができませんでした。
どうやら香港は外国扱いのようです。
芈月传は乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。
f:id:shan1tian2:20151202103612p:plain

芈月传 51話

嬴驷は芈月に自分は嬴稷を皇太子にしたいと話します。
芈月は嬴稷は優しすぎるし、決断力が欠けていると言い考え直すように言います。
芈月は魏琰の子供である嬴华し皇太子の資格はないと考えているようです。


嬴荡は魏颐に愛情を伝えたいと思っています。
芈姝は披香殿に着き、魏琰を責めます。
魏琰も仕方がないと話しますが、そこに隠れていた嬴荡がやってきます。
そして母の蛮行を責めます。
芈姝と嬴荡は喧嘩になります。
普段自分の前では優しい芈姝が外ではこういう態度をとっていたのが意外だったようです。



魏颐は魏琰に提案します。
自分と嬴荡が結婚すれば嬴荡は魏琰の言うことを聞くと。。。
そして嬴华を戻すこともできると。。。
さらに芈姝を脅すこともできると。。。
魏琰は心を動かされ、すぐに作戦に出ることにします。
まず芈姝を説得します。
皇太子のことが頭にある芈姝はすぐにOKしてしまいます。
嬴驷は決めかねていましたが、芈月は自分の思うようにすればいいと話します。
嬴驷と樗里疾と嬴夫人が皇太子の話をし、嬴驷は最終的に下旨,嫡子嬴荡を皇太子とします。
芈姝は嬉し泣きをします。

感想

嬴驷は最後までバカ息子を皇太子にはしたくなかったようですが、
芈月や家臣に押されてバカ息子嬴荡を皇太子にしてしまいます。