異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国の戦国時代ドラマ芈月傳 47話あらすじ

中国時代劇 中国時代ドラマ 芈月傳

放送は今週で終わりそうですね。見逃した方は、
芈月传は乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。
f:id:shan1tian2:20151202103612p:plain

芈月传 47話

张仪は芈月に指摘され蜀を討伐することに賛同します。
そして嬴驷に策を授けます。
张仪は礼は芈月に与えてくれと言います。
秦国は巴蜀を攻めることになります。


嬴驷は芈月に今回は親子に功績があり嬴稷は封赏に値すると言いますが、
芈月はそれは来る時が来たときにしようと話します。


嬴通は庭で珊瑚と誰かが合っているところを見かけます。
そしてそこに蜂の巣が置かれていることを見つけます。


芈姝は約束して社にお参りに行くために、嬴稷に服を送ります。
芈姝は嬴荡に明日は絶対に椒房殿から出てはいけないと話します。
しかしそれを聞く嬴荡ではありません。窓から逃げていきます。
そして庭にいた嬴通の酒を奪い酔っぱらってしまいます。
酔っぱらった嬴荡は道で殺人蜂に襲われます。
芈姝は足を挫いたと言い、芈月らに先に行けと話します。
葵姑と嬴稷は先に進みますが、殺人蜂に襲われます。
葵姑は命を賭して嬴稷を守ります。
葵姑のおかげで嬴稷はなんともありませんでしたが、
葵姑と嬴荡は重症です。
嬴驷は殺人蜂から救ったものには懸賞金を出すと言い穆监に伝えます。
芈姝は自分のしたことを後悔します。

感想

芈姝は嬴稷の賢さが危ないとみて嬴稷を消しにかかったようですが、
自分の子供の愚かさを知らず。。。
今回も「自作聪明」=知ったかぶりをする、利口だとうぬぼれる
で、自分に帰ってきてしまいました。。。
やることなすこと、ことごとく失敗しています。。