異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国の戦国時代ドラマ芈月傳 44話あらすじ

中国時代劇 中国時代ドラマ 芈月傳

それにしても芈月は人の心をつかむのがうまいですね。
芈月传は乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。

芈月传 44話

嬴驷は芈姝に自ら兵を率いて义渠討伐に行くと話します。
芈姝は景氏をあてがおうとしますが、
嬴驷はやはり芈月を連れて行くと言います。
芈姝は悔しがります。


状況は秦が優勢です。
嬴驷は芈月と义渠が降伏するという話を相談します。
使者として芈月は自ら义渠に行くと話します。
芈月と司马错は一緒に义渠の野営地に行き降伏を進めます
义渠王は今だに芈月のことが好きなようです。
芈月が説得し、义渠王は秦国に下ることを同意します。


义渠の野営地で魏冉と話す芈月、そこで成長した小狼を見つけます。
魏冉と小狼は芈月が止めるものの、聞かず、戦いを始めます。
結局义渠王と芈月が納めます。そして小狼には白起と名前をつけます。
芈月は义渠王に白起を引き取ると話をし、白起を魏冉の軍に入れます。


嬴驷は総元で毒虫にやられたようで体が悪いようです。
しかしこのとき燕国で乱があったようだと知らせが入り、
その体を押して戻ることにします。
出兵して、孟嬴親子を燕に送るつもりです。


芈月は秦国に帰り先に嬴夫人に会います。
公子职は王になります。孟嬴は母として政治を行うことになります。
芈月は嬴夫人に自分と孟嬴都の間には誤解があると話します。
そして芈月は孟嬴が苏秦のことが好きだということを知ります。
芈月の心にしこりが残ります。

感想

白起はこの時代において百戦錬磨の武将ですが、まさか小狼が白起だとは思わなかったです。
それにしても白起って白痴(馬鹿)と発音が似ていますね。
あと芈月が魏冉を小冉(シャオラン)と呼び小狼のことも(シャオラン)と呼ぶので紛らわしいです。
冉([rǎn]3声)と狼([láng]2声)ですが。。。