異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国の戦国時代ドラマ芈月傳 40話あらすじ 和氏璧

中国時代劇 中国時代ドラマ 芈月傳

中国は元旦の1日だけが休日です。
それでも春節見たいに派手ではありません。
芈月传は乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。

芈月传 40話

庸芮、樗里疾は和氏璧の件で张仪が巻き添えになると考えます。
嬴驷は张仪に中行期と共同して市場価格を吊り上げたのではないかと問います。
この機会に「筹款潜逃」お金を調達して逃げるつもりなのではと。。。
张仪は否定します。そしてひねくれてしまいます。


芈月が目覚めて和氏璧を調べます。これは偽物だと発見し、嬴驷に知らせます。
和氏璧の一件で芈姝と张仪が疑われた。
これを始めたものは张仪に恨みがあるものだと言います。
嬴驷はおそらく公孙衍の仕業だと考えます。
穆监は嬴驷に芈姝が入札に入った裏には孟昭氏が居ると報告します。
そして黒幕は魏琰だと。。
穆监は嬴驷の命令で芈姝に話します。
芈月があなたの濡れ衣を晴らしたと、但し宮廷内の楚国の物は妥当な処理をしなさいと話します。
芈姝はあわてて嫁入り道具を全部報告することにします。
そして嬴驷の疑いを晴らそうとします。

感想

まず和氏璧ですが、これは美しい玉のことです。
昔から中国の人は玉に魅了されていたようです。