異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国の戦国時代ドラマ芈月傳 39話あらすじ

中国時代劇 中国時代ドラマ 芈月傳

明けましておめでとうございます。
いつもブログを見ていただいてありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
自分的には今年は何か楽しいことをしたいですね。


芈月传は乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。
f:id:shan1tian2:20151202103612p:plain

芈月传 39話

芈月は「山海经」という巻物が謎を解くカギだと考えます。
芈姝は知識人を集めて謎を解かせます。
芈姝はさらに芈月の所の掃除のお姉ちゃんを使って情報を盗むように言います
知識人を集める芈姝ですが、こいつらはだめだと。。。考えます

芈月はとうとう謎を解きました。その時針が手に刺さります。
芈月はだんだん意識が薄れていきます。和氏璧を奪おうと入ってきたスパイの手にも
針は刺さります。このスパイは毒ですぐに死んでしまいます。
芈月はすぐに毒を出したようですが、中毒にかかります。
芈姝は和氏璧にずっと触れていたことを心配して玳瑁が残した解毒剤を飲みます。
そしてこの解毒剤のことは秘密だと珍珠らに話します。
芈月の命の危険が迫ります。
嬴驷は怒ります。
そしてこの事件を調べろと言い、中行期と范贾をとらえます。
しかし彼らは解毒剤を持っていません。毒はどうやら楚国から来た毒のようです。


魏琰は嬴驷に報告します。
景氏が芈姝は国から持ってきた箱の中に色々な解毒剤があると言います。


嬴驷はすぐに箱を持って来いと芈姝を呼びます。
解毒剤で芈月は助かりました。
芈姝は自分は犯人ではないと言います。
嬴驷は犯人を探せと命令します。
庸芮は嬴驷に中行期や和氏璧の来た行方の中で张仪が絡んでいる話をします。