異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 28話あらすじ

いつも訪問ありがとうございます。ブログを引越ししました。(http://d.hatena.ne.jp/shan1tian2
これから
新しいURLは、htttp://www.sonnagaya.comになります。
よろしくお願いいたします。



時代ドラマの言葉は現代ドラマと違って独特のものがあります。
もちろん現代の人は使わない言葉ばかりです。。。
適当に解説しているので興味があれば見てください。
時代劇を見る時に知っておくとよい言葉


だんだん皇帝の行動が意味不明になってきました。どういうことなんでしょうね?


第28集


霍成君は宮廷内の処方箋を見ます。どうやら肝臓の薬のようです。
孟珏は宮廷内の薬の茶碗をGETします。
肝郁の薬の苦みがあるようです。


边塞の使者が面会を求めます。皇帝は刘病已にあたらせます。
皇帝は二人に内政外政両方やらせてどちらが優れているか試しているようです。


云歌は毎日刘弗陵のために甜品を作って送っていましたが、彼を見ることはありませんでした。
刘弗陵は云歌が失望して離れる背中を見ます。
心の中で話します。永遠に貴方と一緒に居られない、こうすることが唯一貴方をこれ以上傷つけない方法だと。。。
云歌は刘弗陵が自分から離れようとしていると感じます。
云歌は自分が考えすぎだとおもいます。刘弗陵は忙しいだけだと。。
云歌が孟珏に送ったハスの種が池の中に投げられます。夏になると美しい白蓮の花が咲きます。


云歌は刘弗陵と小妹が手をつないで遊んでいるのを見かけます。
刘弗陵はまた云歌が作った甜品は全て小妹にあげていると話します。
云歌は食事もとってないようです。
刘弗陵は耐えきれなくなったようで二人で湖に出かけることにします。



霍成君が店で頬紅を選んでいるとき、刘贺は皇帝が明日湖に観光に行くという話を霍成君にします。
刘病已と许平君も行くことにします。


次の日、
孟珏は霍成君が来たことに対して、気分を悪くします。
孟珏も霍成君が皇帝に近づこうとしていることを知っています。


そして船の上。
刘弗陵は船の上で病気になってしまいますが、耐えます。霍成君は琴を弾きますが、
孟珏は霍成君の船に穴をあけていたようです。刘弗陵は船を岸に戻すように言います。


岸に着いてすぐ、
于安は皇后の体調が悪いと言って宮廷に戻りますが、云歌もも行きたいと言うが、一人で戻ります。
刘贺は残った者でゲームをしようと言ってゲームが始まります。
刘贺は刘病已に皇帝になりたいのかと聞きます。小さい時に遊びの中で皇帝になったことはあると話します。
孟珏は云歌になぜ蓮の種を送ったと聞きます。云歌は感謝の気持ちだと言います。
しかし云歌は気持ちが乗らず先に帰ります。

云歌は刘弗陵に問うことにします。なんでこのような態度なのかを。。。
しかし于安が止めます。刘弗陵は毎晩皇后と一緒にいると話します。
云歌は宣室殿に帰ります。帰ると刘弗陵が待っていました。
刘弗陵は書く仕事をしているようですが、なにも言いません。
そして外に出て朝まで一緒にいます。


刘弗陵は云歌に覚えておいてほしいと言います。
今日から何が起こっても前を向いてこの希望で充満した太陽を見ろと言います。
刘弗陵は云歌をずっと見ていたいとおもいます。
明日の日の出がいかに奇麗でも、結局日は落ちる。。
皇帝はもしかしてこれが云歌と見る最後の日出かも知れないとおもいます。


抹茶は云歌に事件のことを言王としますが、富裕が止めます。
小妹は刘弗陵に向かって言います。もし明日主張を変えてもまだ間に合うと。。。
刘弗陵は自分はこの道しかないと話します。


感想

皇帝(刘弗陵)は突然云歌を避けるようになります。しかしたまに来ては愛情を降り注ぎます。
体のこともあるのでしょうが、行動が意味不明です。


関連記事