異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 27話あらすじ

中国時代ドラマ 雲中歌


日本のアニメ等は人によって一人称や話し方が変わりますが、
翻訳されるとそれが全部なくなってしまいます。
外国のドラマも同様に、見るときやはり外国語でそのまま見たほうが雰囲気が出るというか、
独特の表現を理解できるとおもいます。
私は頑張って外国語でそのまま見るようにしています。
また時代ドラマの言葉は現代ドラマと違って独特のものがあります。
もちろん現代の人は使わない言葉ばかりです。。。
適当に解説しているので興味があれば見てください。
時代劇を見る時に知っておくとよい言葉

27話


孟珏は娲皇娘娘にお祈りをしている云歌、刘弗陵の健康のためです。孟珏は平安符を云歌に渡します。
刘弗陵はよい皇帝だ、自分も彼に早く死んでほしいとは思わないと話します。


云歌が帰ると刘弗陵は吹笛を吹いて楽しそうでした。
孟珏から貰ったのもだとは隠さずに平安符を渡します。
云歌は安心して寝ます。しかし刘弗陵にはまた胸の痛みが。。。


孟珏は自分で書いた河流分布を刘病已に渡します。刘病已は感激します。
许平君は孟珏に虎儿の先生になってほしいと言います。
孟珏は子供が大きくなってから話そうと言います。


云歌は自分が使っている自分で作った同心结に入れて、沉香を刘弗陵に渡します。


慶典が開かれます。皆が大殿で皇帝を待ちますが、于安だけが入ってきて皇后の体調が悪いと言い
取り消されます。さらに孟珏を呼びます。
霍光の面会も拒否されます。
霍成君はこのために頑張ってきた踊りを見せる機会も失われます。
皇后が意図的にやったのではないかと疑います。


霍光は既に医者に証拠を探すことを求めたと話します。
霍成君は父の話を理解してすぐに
「破涕为笑」(泣いていて急に笑いだす)
ます。


刘贺は皇帝の命令を遂行して帰ってきます。満足した刘弗陵は褒美を与えます。
刘病已の干ばつ処理の件も褒めます。


霍光の狙いは皇后の体が悪いことをきっかけにして別の妃を迎え入れ、
子孫を作らせようという作戦です。
刘弗陵の前で丞相が膝まづき認めるまでてこでも動かない構えです。
皇帝は困ってしまいます。
そこに上官小妹が入ってきます。責任は私にあると言い、髪飾りを抜き、自分に刺し死のうとします。
そこは刘弗陵が止めます。
上官小妹は後から皇帝にそのことを謝ります。


霍光は丞相と家の中で話をします。
刘弗陵は家臣たちのプレッシャーに対抗する策はないと考えます。
また、医者が皇后に渡した薬の処方箋を取得するように頼みます。


刘贺は孟珏に訪ねます。なぜ刘病已を助けたと、
孟珏は一回目は私も拒絶したと言い、でもこれは天下苍生(庶民の人々)の話だと話をします。
刘贺は流星令を孟珏に返します。孟珏また沉香を云歌に送るように頼みます
孟珏は自分が送るとまた疑われると言い刘贺に頼みます。


云歌の咳がまた止まらなくなっていました。
刘贺から沉香がまた届きます
云歌は许平君が送ってきた丝巾を見つけ一人で探しに行きます。
许平君は街でコソどろを追いかけていました。
红衣がそのコソどろ(子供)を捕まえます。
许平君は財布を取り合げてたもののまた違う財布を取り出して母親に薬を買ってあげるように言い
財布をあげます。
云歌は刘贺が送ってくれた沉香に感謝しますが、红衣は沉香の出所の本当の話をします。
云歌は孟珏に感謝しつつも礼は红衣に預けて送らせます。