異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 24話あらすじ

中国時代ドラマ 雲中歌

11月に入って上海はすごく寒くなってきました。
暖房いるんじゃないかという感じです。
寒いので週末は家にこもってました。。。。

24話


云歌は许平君を先に滑り台からすべらせて守ろうとしますが失敗します。
襲われる二人、许平君が飛ばされてしまいます。
助けての声を聴いてようやく戦いをやめる孟珏と刘病已、
助けに向かいます。落ちてしまう许平君を孟珏が助けます。
氷が砕けて云歌は湖に落ちてしまいます。
皇帝が駆けつけます。孟珏と皇帝が水に潜り云歌を助けます
助け出しますが、皇帝も倒れてしまいます。
刺客はさっさと逃げ出します。


皇帝は寝込みながらひたすら云歌の名前を呼びます。
看病する小妹は云歌に成り代わって返事をします。
夢の中の皇帝、倒れている云歌を見つけます。
起き上がった云歌を抱き寄せます。そこに孟珏が現れ云歌を連れさろうと話をしますが、
云歌は皇帝の下に戻っていきます。
一方云歌も陵哥哥と呼びます。
孟珏は陵哥哥に成り代わって話しますが、目覚めた云歌の前に居たのは孟珏でした。
孟珏は云歌を抱っこして皇帝の所に向かいます。
二人は同じ夢を見ていたようです。


皇帝は孟珏に云歌の病状を聞きやはり部屋に変えるべきだと話しますが、
云歌は帰りたくないと言います。
小妹は云歌を説得して部屋に帰らせます。



二人を襲った刺客は于安に追われています。
しかし刺客は既に殺されていました。



霍府では霍禹が父、霍光に折檻されています。
霍光は自分の計画は台無しだと言いますが、
霍成君は父に食って掛かります。兄は間違っていないと。。。
父にも半分責任があると。。。


霍光はこの世界は刘家のものだといい、
皇帝に迷惑をかけたくないと言います。
霍光は霍成君に皇帝の信用を得たければ早くしろと言います。
霍成君はそれならそういう予定を立ててくれと霍光に頼みます。


目覚めた许平君は云歌を心配します。


皇帝は霍光に孟珏は優秀なので官職を与えたいと話をします
霍光はそれに全力で答えます。



皇帝と小妹、云歌は短冊に願い事を書いているよです。
一人だけ書き終わっていない小妹は一人で願いを書きます。
皇帝と云歌は二人で話します
云歌は二人一緒に居たいと考え一年の約束を取り下げます。
皇帝にここ(宮廷に)に居たいのか?皇帝でいたいのかと聞きます
皇帝は皇帝位には興味はないと言います。
云歌は宮廷に残る事を決意します。
そして籠の中の取りの気持ちがわかったと話をします。



霍成君と母は霍禹を探しますが見つかりません、どこに行ったのでしょうか
霍禹は女漁りをしていました。
帰り道に刺客におそわれます。顔は隠していますがこの刺客は孟珏です
二人を襲った刺客を殺したのは孟珏でした、その時に首謀者の名前を聞いています。
そこに霍成君が現れ兄を助けます。
霍成君は云歌を殺してと兄に頼んだのは私だといい私を殺せと言います
霍成君は孟珏に殺されることを願ったようですが、孟珏は霍成君を逃がします。
霍成君は貴方にはきっと生きるより死んだほうがましだと思えるような思いをさせると言います。

你要杀就杀我吧   →殺したいなら私を殺せば
是我想除掉云歌   →私が云歌を取り除きたかったの
我哥哥不过是    →兄は
帮我的忙而已    →私を手伝っただけ
动手吧       →やりなさい
你杀了我      →殺せ
这样        →そうすれば
我就不用日日夜夜  →私は毎日毎晩
再受这份煎熬    →このような苦しみを受けなくて済む
你走吧       →去れ
孟珏 今日你不杀我 →孟珏、今日私を殺さないのなら
我霍成君发誓    →私は誓う
总有一天      →いつか
会让你生不如死   →生きるより死んだほうがましだと思えるような思いをあなたにさせる

霍成君は笑って涙を流しながらはなし、去っていきます。


刺繍をしている二人小妹の刺繍技術はすごいようです
飾るのも雌雄をするのも红梅、
云歌は小妹に貴方は銀杏が好きなんじゃないのと問います。
銀杏が好きなのは皇帝だと話します。

有一年刮大风       →ある年の強い風で
皇帝哥哥         →皇帝は
怕银杏树被风摧坏了    →銀杏の気が風に吹かれて壊れるのを恐れて
就亲自带布帛       →自ら織物を使って
把树枝绑好        →木の枝を括り付けた
风一停          →風がやんで
就又解开一一检查     →ほどくときにまた一つ一つ検査した
当时我还故意跟      →あの時私は故意に
皇帝哥哥说        →皇帝に話しした
他对那棵树比对我还好   →彼が木に対する待遇はは私よりも良い
你知道 皇帝哥哥怎么说吗 →皇帝は何と言ったかわかりますか?
他说 它不是一棵树    →彼はこれは木ではない
是一朵云         →雲だと言いました。
他最挂念的那朵云     →彼が心配していたのはあの雲
当时我不明白       →当時私は分かりませんでいしたが
现在我终于懂了      →今やっとわかりました。
我也很喜欢那朵云     →私もあの雲は好きです。
所以自然要特别照顾    →なので特別にお世話しています。

红梅はどうするのと小妹に例えて話をする云歌、
红梅は時々気にかけてくれればよいと言う小妹、
云歌は小妹の思いに感謝します。


皇帝、孟珏、刘病已は克尔嗒嗒に対しての対策を検討しています。
話しは変わって昌邑王の話になります
彼に会いたいと言う皇帝、孟珏は昌邑王の事を王爷の中でも特立独行だと言います
(世俗に超然として,行いや趣味が高尚である.)



云歌は落ちてくる短冊を拾います。
内容は「愿与皇帝哥哥共度元宵佳节」
元宵节を皇帝と過ごしたいと言う小妹の願いでした。


皇帝に会いに行く云歌、
云歌は元宵节は许姐姐と会うと言います。
一緒に行く皇帝ですが云歌はダメだと言います。
そして元宵节になります。云歌は既に外に出て行ったようです。




歴史ものは難しい単語たくさん出ていきます。
shuǎi//shǒu【甩手】ほうっておく.ほうり出す
sìjī【伺机】機会を待つ
wǎnzhuǎn【婉转】婉曲である,穏やかである、話をそらす場合に使う
tǎnchéng【坦诚】率直で誠意がある.
chúnzhēn【纯真】純真である.清らかである
shànliáng【善良】純真で正直である

それにしても中国のドラマって同じような四文字成語や、単語を並べて話すことが良くありますが、
これってくどくないのでしょうかね?