異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国で最も美しい田舎婺源と三清山-江西省への高速鉄道の旅(1)

果たしてどんな景色がみられるのでしょうか?

百度の説明曰く。。。
被外界誉为“中国最美乡村“

中国の検索エンジン、百度いわく、中国で最も美しい田舎ということで「婺源」に行ってみることにします。
「婺源」はカタカナだとウーユェンと発音します。


場所は江西省の東北部で、今は上饒市の中にある県の一つで、
東には国家歴史文化名城の衢州市(くしゅう)、西には「瓷都」、景紱镇市(けいとくちん)があります。
飛行機であれば黄山机场か景紱镇机场が近いようです。
今回は高速鉄道で行くことにします。
黄山に行った時もそうですが、このあたりはずっと山の中で、
交通手段があまりなく交通の便が非常に悪いです。
最近高速鉄道ができたらしく上海市→黄山北駅へのルートができています。
行きは上海市→浙江省→山西省(婺源站)まで4時間20分かかります。
同じ山西省の南昌(省都)までは3時間ぐらいで着くのを考えると、結構遠いですね。
なぜかと言うと一度上饒市まで行きそこから上に上がる感じです。


予定として婺源を見てから三清山(世界遺産)を見て、
玉山から再び高速鉄道で上海に戻る予定です。
玉山から上海は2時間半ぐらいです。
問題は婺源から下に向かって三清山、玉山とうまく移動できるかということですが。。。
これはやってみないと分かりませんね。





今回は行ったことのある江西省ですが、江西は南昌しか行ったことなかったので、
今回の上饒市は初めてです。
旅行先って一緒に行く人との相談もあるので、
なかなか難しいですね。また、前に一人で何回か行きましたが、
日本人が一人で旅行に行くとホテルとかでいろいろ怪しまれている気がします。



この旅行果たして満足のいく景色を見ることができるのでしょうか?

期待と不安でいっぱいです。