異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 20話あらすじ

中国時代ドラマ 雲中歌

20話

上官小妹はブランコを作らせたようです。
云歌と一緒に遊ぼうと言いますが、云歌は孟珏との想い出を思い出し、
ブランコに乗りません。突然ブランコのひもが切れ小妹は手に怪我をしてしまいます。
阿紫は云歌が皇后を傷つけようとしたと言い責任を云歌に押し付けようとします。
上官小妹は軽傷でしたが、昏睡状態です。太医の診断では中毒だと言います。
阿紫は云歌がやったと言いますが、霍光は云歌を牢に入れろと言います。
しかし皇帝は止めます。皇后を直すのが先だと言います。そこに名医と言い孟珏が現れます。
孟珏は犯人は無色で味のない毒をブランコの縄の中に入れたと推測します。
標的はは皇后一人だけでなく云歌も含めて狙ったものだと。。。
毒粉は氐族人だけが知っているものだといいます。
霍光は云歌を疑いますが刘弗陵と孟珏は巴图から来た物だと言います。
霍母の計画は失敗しました、霍母は二人を取り除く一石二鳥の策だと考えたようです。
霍光は孟珏は既に霍家は心腹之患(獅子身中の虫)だと思っていると感じます
霍家は不利になったと。。。霍母は二人は云歌を救うためにやっているだけだと。。。
刘弗陵は孟珏に褒美を与えます。そして谏议大夫(医者)になることをゆるします。
刘弗陵と云歌は星を見ます。十年の思いです。刘弗陵は云歌と一緒になることを望みます。
しかし宮廷内は危ないとも判断します。例の靴を持ち出し一年後、彼女を開放しようと考えます。
刘弗陵は云歌に抹茶以外にもう一人世話係をつけます。
云歌歯二人を連れて李夫人の昭阳殿に行きます。
そして、椒房殿にも行きます
帰りに霍成君とすれ違います、霍成君は遂に宮廷まで来たかと皮肉を言います。
云歌は孟珏とは何もないと言います。
云歌は小妹のことを思い彼女だけは傷つけさせないと決意します。
孟珏は朝廷で霍家に20あまりの罪を上奏します。
霍家の二人の息子は文句を言いますが、霍光は怒ります。
勝手に孟珏に対抗するなと釘をさします。
今、霍府の風あたりが強くなっています。
shù dà zhāo fēng【树大招风】:木が大きくなれば風当たりも強くなる.地位が高くなれば攻撃の目標になりやすいたとえ

霍光は家の中で一番賢い娘霍成君が女性であることを惜しみます
霍光ら夫婦は小妹を訪ね、云歌を警戒しなさいと暗黙のようにつたえます。
しかし上官小妹はあんまり分かっていません。。


あとからやってきた霍成君も上官小妹に皇帝はいつ以来着ていないのかと話、
皇帝と云歌はいつもなにしているのか知っているのかと聞き、
云歌には気をつけろと。。。