異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 17話あらすじ

中国時代ドラマ 雲中歌

17話

霍光は氐部族の一人と話をします、容疑者はいると。。。
そして氐部族の一人に孟珏を殺すように仕向けます。


牢屋に红衣がやってきます。孟珏を助けに来ました。
兵士の格好に着替えさせます。
火災が発生します。
替え玉を抱えて外に出る红衣と孟珏
氐部族の一人がやってきて、戦いになります。
※この人なんで红衣と孟珏が抱えている囚人が孟珏だと思ったのでしょうか。。。
そして本物の孟珏はさっさと逃げます
昌邑王の屋敷に逃げたようです。
昌邑王と話をする孟珏、命が危ないと知らせがあり红衣を向かわせたようですが、
昌邑王に知らせたのは霍成君でした。
裁縫で傷ついた自分の血で書いたようです。
昌邑王はこれで孟珏をはめた犯人の証拠も手に入ったと言いますが、
孟珏はそれを利用するつもりはないようです。

幕后主使
借刀杀人这步棋
其实走的还不错
只不过
被自己的宝贝女儿
把这盘棋给打乱了
霍成君还真的不是
对你一往情深
那么简单啊

这信要不要
交给皇上定夺呢
莫非你想把
能还你清白的东西
藏起来
你这是不想连累家人
是吧

黒幕は
他の駒(歩)を借りて人殺しをしようとした
これは作戦としていい方法だ
しかし
自分の愛娘が
この盤をめちゃくちゃに打って乱した。
霍成君の貴方を思う心は簡単ではない。

この手紙を皇帝にわたして採決するというのはどう?
まさか貴方は貴方の無実の証拠を隠したりして。。。
貴方は家族に面倒事を持ってく来たくないのでしょう?


霍府では宴会が開かれました。
霍成君は孟珏が殺されたと聞いて盃を落とします。
そして部屋に閉じこもります。
母である霍显はさらに霍成君が孟珏にもらった絵を燃やそうとします
霍成君は抵抗しますが、結局自ら燃やしてしまいます



一向に皇帝に会おうとしない云歌
皇帝は笛を吹いたりしします。
それを聞いている云歌。。。


一方琴を弾く孟珏、彼は何を考えているのでしょうか。。。



皇帝は自ら食事を作ることにします。
そして云歌を呼びます

皇帝が作った料理はあの日宴会で、云歌が作った料理
皇帝が全て問題を解いた料理、
赠别、参商、相思
でした。
皇帝は云歌に長安に来たのは私を探すためではないのかと聞き、
そして拉钩(指切り)の話をします。
「拉钩、上吊 一百年不许变、谁变谁是小猪」
しかし云歌は拉勾を途中でやめてしまいます。

ずっと思い続けていてやっと会えた皇帝ですが、
云歌は自分が変化したと言って、貴方に合わせる顔が無いと言います。
そして泣きながら出ていきます。
悲しむ皇帝
于安も云歌を止めますが、止められません。
悲しむ皇帝、于安に言われて云歌を追うことにします。


外を歩く云歌、一月や孟珏が云歌を見つけます。
孟珏は説明しますが、云歌は聞く耳を持ちません。
どうせ利用するためでしょうと。。。
孟珏は云歌を抱きかかえて走り出します。


皇帝も云歌を探しています。


話せと言う云歌、ナイフを出して孟珏を脅します。
もみあいになり云歌は孟珏の腹を指してしまいます
そこに皇帝も駆け付けますが、
云歌は崖の端に立ちます。そして刘风长が皇帝だと言うことを知ります。
説得する二人ですが、云歌はここで死ぬつもりのようです。
そのまま崖下に身を投げます。



皇帝が云歌を捜索します。
云歌は何と崖の蔦に引っかかっていました。
無事に助けられる云歌、孟珏もやってきます。
孟珏は絶対に云歌を連れ帰ると言いますが、
怪我をしている孟珏は于安に勝てません。皇帝に連れていかれる云歌。



霍府では皇帝が甘泉宫で美女にうつつを抜かしていると言う話をしています。
そして霍显が悪だくみを考えています。


怪我をして戻ってきた孟珏、昌邑王は誰にやられたのか聞きます。
女性は怖いと言う昌邑王。。。


皇后と霍成君が話をします。
皇帝は甘泉宫で好きな女性を隠していると霍成君を言います。
皇后は皇帝がどういう人が好きなのか興味があると言いますが、
霍成君は彼女があなたの皇后の地位を既に脅かしていると言います。



云歌が目覚めます。しかし何も覚えていないようです。
記憶喪失のようです。