異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 11話あらすじ

中国時代ドラマ 雲中歌


本編は20話まで進みました。いろいろと複雑な状況になってきました。

今回は霍光と上官桀の対立です。武帝に信頼されてはいたようですが、
上官桀はもともとあまり功績がないような気がします。
調子こいて霍光に対抗しようとしているようです。
燕王(劉旦)、上官桀、桑弘羊が謀反をたくらんでいます。
発生した事象だけは今のところ歴史に基づいて作られていますね。まあ雲歌は存在しなかったでしょうけど。。。。

11話

孟珏のアプローチに云歌もまんざらではないようです。
そして孟珏はから小刀を受け取ります。
帰る途中長安の街は最近静かだねと話す二人、
街で云歌と孟珏が歩いているのを見かける燕王
霍成君は寺でおみくじを引いていますが、良いのが出ないようです。
霍成君は解決方法を和尚?に聞くとただ一言
「积紱」→徳を積め
と言われます。


许平君は妊娠していました。
二人で街を歩いていると刺客が現れます
刘病已が助けに入りますが、二人は馬車で連れ去られます


云歌はトイレに行きたいと言い目印を残します。


刘病已は许平君が自分(自分の身分)のせいで連れ去られたと考えているようです。
孟珏は本当にあなたが卫王孙の身分からそうなったと思っているのかと聞きます。
刘病已はあんたは何者なんだ?何をたくらんでいると孟珏に問います。
孟珏は絶対に彼女たちを連れ戻す、安心しろと言います。


捜索する孟珏、手下が、云歌の目印を見つけます
云歌はところどころに目印を残しているようです。
刘病已にこのことを伝えます。


目覚める云歌たち、云歌が食事を作ると言います。
そして逃げだす計画を立てます。
许平君を先に逃がし、抵抗する云歌、スキを見て自分も逃げます。
许平君は云歌を置いて一人で逃げることができません。
二人は会うことができますが、云歌はやはり许平君を逃がします。
许平君は刘病已らが見つけます。
云歌は捕まって連れ戻されましたが孟珏が助けます。


燕王の所に失敗の知らせが入ります。


帰ってきた二人、
许平君は刘病已に妊娠したことを伝えます。
孟珏は云歌の事を診ています


今回の事は燕王がやったと孟珏の所に知らせが入ります。


刘病已は刺客の事が気になるようです。
玉を見つめる刘病已。。。


朝、食事を作る云歌
刘病已は孟珏に囲碁を打とうといいます。

刘兄的心思  →劉兄貴の心の中は
好像并没有放在下棋上  →碁盤上に向いていない
为什么我每走一步  →なぜ私の進む道wo
你好像都能看穿一样  →いつもわかっている
或许是吧  →そうかもね
那我们今后  →なら私たちは今日から
到底是敌还是友  →いったい敵なのか友なのか
本来这世上  →この世界に
就没有永远的朋友  →永遠の友はいない
也没有永远的敌人  →また永遠の敵もいない

刘病已は孟珏に貴方は私に敵意があるように思うと話します。
孟珏は貴方の育った道はそんなにかわいそうじゃないと言い。
もっとかわいそうな人もいると言います。
刘病已はいずれにせよ许平君と孟珏を私たちの事に巻き込みたくないと言います。


もうすぐ鄂邑长公主の誕生日です。
燕王からたくさんの貢物が来ます。
上官桀からも貢物が来ているようです。


皇帝は藩王が長安から離れていないことを于安に問います。
鄂邑长公主の誕生日があるからでしょうと言います。
皇帝は誕生日にはいかないようです。


上官桀と上官安は何かをたくらんでいるようです。
上官桀は上官安に霍怜儿は知っているのかと聞きます
上官安はし奈良井と答えます。


霍怜儿は父、霍光に上官家の状況を伝えます。
然し陰謀の事は伝えません


霍光は二人とも私の娘だが、全然違うといいます。
霍光は陰謀の事を知っていましたが、霍怜儿は父に話しませんでした。


云歌の所にまた食事を作ってくれと公主の使いが来ます。
云歌は断りますが、孟珏に会えると言います。
云歌は孟珏が自分にはいくなと言ったのに自分が行くとは。。。と言って行くことにします。


誕生会が開かれます。
上官桀はこの場で霍光を殺害する予定のようです。


云歌は孟珏を探します、孟珏は又しても霍成君と一緒に居るようです。
孟珏は霍成君に考え直したのかを聞きますが、孟珏はそれはないと言います。
孟珏は霍成君に身分が違うからふったと言えばいいと言います。


長安では事件が起こっていました。
上官桀が羽林军を動かしていると皇帝に知らせが入ります。
于安は貴方の許しが無く羽林军を動かすと言うことは謀反ではないかと話をします
皇帝は霍光はどうしていると問います。
霍光は霍禹を派遣して禁军を動かしたと話します。
皇帝は無き父に文句を言いいます、母を殺して、重臣に権力を与えた結果がこれだと。。
この事は誰にも話すなと。そして姐を宮廷に入れろと話します。


刘病已は外がさわがしいのに気づきます。
禁军と羽林军の戦いになります。
姐、鄂邑长公主の屋敷も霍禹の兵で封鎖されているようです。
皇帝は自ら外に出ようとします。
将軍があるものが謀反を起こしたようで霍光が調べている
そして皇帝を外に出さないように宮廷内に居るように言います。
皇帝は怒りますが、
将軍は死んでも皇帝を外に出さないと言います。
仕方なく皇帝は部屋に戻ります。


宴会では霍成君が酒を飲みまくっています。


云歌が外に出ると孟珏が何かしています。
孟珏は信号弾を打っていました。
孟珏の指令で謎の女性軍団が動き出します。
孟珏は云歌を連れてその場から去ります。


宮廷内にも刺客が入ってきます禁军を倒していきます


皇帝は霍光の考えを見抜いていました。
上官桀を処理する理由を作っただけのようです。


公主府に霍禹が入ってきます。羽林军を動かし宮廷を包囲した謀反の疑いで、
上官桀を捕まえに来ました。


宮廷内は危機です、追加の追っ手(燕王の兵)がやってきて
霍光が手配した兵はすべてやられてしまいました。
于安が闘いますが、多勢に無勢です。
そこに孟珏の手下の軍が皇帝の助けに入ります。


一方公主府では上官桀は殺されます。
上官安を助けてくれと頼む霍怜儿ですが、上官安は殺されてしまいます。
霍光は子供も殺すようです。霍怜儿はその場で自殺します。


皇帝は鄂邑长公主を傷つけるなと命令を出します。


霍光に命乞いをする鄂邑长公主、
鄂邑长公主はいろいろ言いますが、どうにもなりません。
霍光の下には燕王と上官桀が謀反を起こしたと言う知らせがはいります。