異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

国慶節中国東北旅行、瀋陽の世界遺産と吉林省長白山(白頭山) (3)

旅行 遼寧省 吉林省

2015-10-5
帰りはあっという間! 今回の旅行はほとんどが移動、行よりも帰りは感覚的に凄く早いです。。。。
この日は初日と同様ただひたすら移動です。ただし、時間に余裕があります。
途中になんか観光地が無いかホテルで調べましたが、長白山を見てしまったからには。。。パッとしたものがありません

瀋陽に戻るまでのルート、まったりとした一日

朝、久しぶりに少し遅めに起床します。

ホテルで食事をとり、ゆっくりと出発、今日はなんか空気が悪いです。
全体に景色が霞んで見えます。
機能の夜の反省会をしながら、瀋陽に戻ります。

今回ルート選択を間違えたこともあり、結構時間を無駄にしました。
また長白山に行くにはやっぱり飛行機で長白山空港まで行ったほうがいいのではないかと思いますが、
長白山空港から長白山までは200kmぐらい距離があります。さすがにタクシーは無理なので、
もし飛行場まで行けても足の手配をしないといけないと言うことがあります。
列車はありますが松江河駅から白河駅までです。
長白山空港から松江河駅と白河駅から長白山北区まではタクシーしか交通手段がありません。
ツアーのバスとかもないようなので。。。。車をチャーターするしかないのかな???
等と思いますが、宿や街ににオプションツアーの紹介があるわけでもなく、
この辺はやっぱり不親切ですよね。

抚松で宿をとるよりももう少し先の白河镇あたりで宿をとったほうがいいのかも知れません。


白山市(吉林省)→通化(吉林省)→抚顺(遼寧省)と戻っていきます。

途中紅葉が綺麗なので景色を見ながらゆっくりと帰ります。

遼寧省の満族自治県あたりのパーキングでカップ麺を食べます。

瀋陽に近づいてくると渋滞になりました。。。さすがは地元人、渋滞をすり抜けて無事瀋陽までたどり着きます。
ホテルは北陵の近くにある辽宁大厦(4星)です。358元です。
外観はちょっと古いですが、中はとても綺麗です。なんか凄くどでかいイメージの建物です。

ホテル情報(外部リンク):
tripadvisor:辽宁大厦(遼寧賓館)

同じホテルですが、サイトによって名前が全然違いますね。

agoda:シェンヤン リャオニン マンション (Shenyang Liaoning Mansion)

近いので北陵公園を散策することにします。
北陵公園は17:00以降は無料で入れるようです。あまり遅くなると閉まっちゃいます。

一休みして今度は別の瀋陽の友達と食事をすることにしました。


合流して地下鉄2号線の奥体中心まで行きます。
今日は空気悪いねと話をすると、彼は瀋陽はいつもこうだと言います。
3日の日は良かったよと切り返すと。。ああ、あの日は特別によかったと言われました。。
どうやら10月3日(私が瀋陽に来た日)だけが特別空気がよかったようですね。。。


瀋陽の地下鉄は今の所1号線と2号線の2つだけのようです。5年前は地下鉄走ってなかったんですけどね。。

奥体中心付近で韓国焼肉を食べました。
この辺夜になってもマンションの灯りがまばらです。
友達曰く、買うだけ買って値上がりを待っていて誰も住んでないそうです。
この辺のマンションはほどんどそういう感じで人が住んでないとのことです。


そのあと青年公園に移動して、勧められた日本式KTVに行ってきました。
この辺は領事館等があり、外国人が多いところだそうです。
写真はテレビ塔↓

KTVはどうやらスナック形式のようですが、
それにしても街を見ていた時から思っていましたが、ここってどうして綺麗な女性がいないのでしょうね。。。。ちょっとがっかりです。
それにしても久しぶりに会った友達と飲みすぎました。明日は最終日です。


つづく。。。