異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海からタオバオでで日本の物を買う

中国ネット通販

9月最後の日です。

中国で日本のものを購入しようとすると関税が半端なくて凄い値段がします。
ユニクロも、iPhone6sも中国はすごく高いです。
日本の大きいメーカーは淘宝(タオバオ),天猫(テンマオ Tモール)等に正規店を開いています。
しかしながらここの店舗の値段はやはり関税込の値段の様で、すごく高いです。
まっとうなやり方なので当然といえば当然ですが。。。


淘宝(タオバオ)には日本代购と表示している店があって、注文すると
日本からEMSで商品を送ってくれる店があるようです。
こういう店にいくつか質問してみました。


Q、本物なのか?
A、日本で購入するので偽物はまずない。


Q、関税についてはこちらで支払わなければいけないのか?
A、そうです。関税はもし指摘されればお客様側で支払ってください。


また、そんなに高くないものであれば上海であればほとんど見つけられることはないです。
そして税金についての説明をしてくれました

海外邮寄入境的个人物品,国内海关会按政策征税,
一般是以扫描包裹,抽检的方式进行征税,若有相应税费产生,
都需要买家自己承担处理。目前大城市(如北京,上海,广州等)相对被税几率很小,
直邮的八成可以顺利到目的地。手表税率为20%,数码产品10%。
Sent from Netease Mail

簡単に訳すと、
海外から取り寄せるものに関しては国内の税金政策により税金が取られます
買い手が自分で処理してください、今のところ大都市、北京,上海,广州では見つかる確率は少ないです。
8割は大丈夫です。時計は20%、デジタル商品は10%の税金です。
という説明がありました。


まあ指摘されれば税金を払うということで、中国国民的には指摘しないほうが悪いww
結局これもまっとうな商売ということになるのでしょう。
とりあえず信用して買ってみます。
こういうことしている人って結構いるんじゃないかと思います。競争率激しそうですが。。


2日以内にEMSで発送するということでした。