異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海の歯医者で歯の掃除

暮らし、文化


歯医者と言っても総合病院の口腔科ですが、
中国では個人の歯科医よりも病院の口腔科のほうが一般的なようです。
今回も浦東にある东方医院に行きます。


先日歯周病を診てもらいましたが、口の中を掃除したほうがいいと言われて、
予約をしました。口腔内清掃はどうやら予約しないとできないようで、
やっとその日がやってきました。

先ず普通に受付「挂号」をして順番待ちの紙をもらい、口腔科の窓口に出します。
この時予約した時の紙も一緒に提出するとわかってくれます。
予約時間になると、ディスプレイではなく口頭で呼ばれます。


呼ばれて入っていくとおばちゃんが、清掃をやってくれます。
おばちゃんが清掃しながら話しかけてきます。先ず料金は300元だそうです。。。
あんた日本人か?国慶節は何するんだ?などと話しかけてきますが、
ここの機械日本のと違って口の中の水を吸い取る機械がついていません。
こっちは口開けっ放しで、口の中に水がたまりまくりなので話し返せません。
しばらくすると、そこに吐き出しなさいと言って、うがいを進めます。
そしてまた清掃。。そこでも外国人に興味があるのか?ひたすら話しかけてきます。
話せないっちゅうねん。。。
しかも凄いししみるし。。もっと丁寧にやれないのか。。
最後歯磨き粉みたいのを着けて研磨?してくれたようです。
30分ほどで終わりましたが、唇がなんかヒリヒリします。。。。
それなりに綺麗になったようですが、やっぱり日本の歯科医にはかないませんね。。。