異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

HSK6級の病句問題。「是」の間違った使い方 ID:1nssdo

中国語

HSK6級の間違い探し、
あんまり文法とか習ってない私にとって見たら非常に難しいです。
「是」にはいろんな使い方があります。
一番簡単なのは「はい」とか「そうです」という意味ですね。
その次が「…だ.…である」です。


是字句的误用
1、他一直想办个以昆虫为专题的摄影展览,后来发现其实事情不是那么容易。
形容詞がセンテンス中で述語になる場合、主語と述語の間に「是」はいらない
不是那么容易=そんなに簡単ではない。という意味ですがこれの「是」が不要だそうです
最後の部分が、不那么容易。になります。


2、在供三个孩子上学的那个阶段,对父母来说,经济上、精神上最困难的时期。
動詞の「是」は述語を作る時には省略できない
「両親にとってみれば」の後が、是经济上、精神上最固难的时期。になります。


3、我朋友的职业是一名汉语老师,他对学生很严厉,所以学生都很怕他。
ここの「是」は同一視する表現、同一視しない場合「是」を使ってはいけない
「我朋友的职业一名汉语老师」だと、私の友達の職業=一人の中国語教師
「我朋友的职业是汉语老师」私の友達の職業=中国語教師
ということなんでしょうけどどっちでもいい気がしますね。