異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ふらっと一人旅天津-北京(3)北京の夏、天壇、故宮、北京もやっぱり暑い The Temple of Heaven at World heritage

北京 旅行 世界遺産

8/2 北京

世界遺産 北京天坛(天壇)

Temple of Heaven: an Imperial Sacrificial Altar in Beijing
明清代の皇帝が天に対して祭祀を行った宗教的な場所だそうです。
北京は3度目ですが、毎回行きそびれている場所です。
朝起きてチェックアウトします。
有料の水5元を支払います。
天坛には東門から入ります。チケットを買って入ります。
天坛の塔は真ん中付近、ここは公園にもなっていて、なんかたくさん人がいます。
祈年殿、これが一番大きい建物の様です。
建物はまあありきたりですが、明時代の建物(まあ作り直しているとは思います)のようです。
この下の方の柵、これ普通の石じゃありません。。
これって鍾乳石?もしかして玉?ちょっと普通の石とは違う気がします。


さらに歩きます。


圜丘壇ここは建物がありません。もともとあったんでしょうが。。
パワースポットのようです。


出口まで果てしなく遠いです

世界遺産 北京故宮

天安門東まで行って故宮を目指します。

昨日の夜は人が少なかったのですが、今日は人が多い。。
以前はす通りだった天安門東から西までの間が、今は荷物検査されます。
当然荷物検査の行列です。これ天安門東から西まで全て封鎖されているのかな??
諦めようかと思いましたが、結局並んではいります。
天安門を通る際写真を撮ろうとすると
「不要拍照往前走」と怖い声で警備の人が叫んでいます。
写真ぐらい取ってもいいじゃない。。



天安門をくぐります。故宮が見えてきます。
以前は故宮の手前がチケット売り場だったのですが、今は変わって、ちょっと手前になっています。
凄い列。。。しかもなんか並びがめちゃくちゃ。。。3回目なので入るのは諦めます。
東から出ることにします。東門から入れないかな?という期待もあったのですが、
やっぱりだめでした。
それにしてもこの壁、日本の城の石垣よりももっと細かいレンガ?の壁でしょうけど、
中国の人はこういう細かいことができるのに。。。

昨日からずっと歩いていて、足がもう限界です。やっとの思いで天安門西までたどり着きました。
途中、万里の長城(八达岭)に行かないかと呼びかけの人が山ほどいましたが。。。
時間があれば行きたいなと思いつつ。。無視。。
さてどうしようか。。。。


北京南駅の吉野家で牛丼を食べます。
2時間ぐらい待ってやっと出発。5時間コースです。
鉄道のルートが気になります。
鉄道のルートは北京→天津→河北→山東→江蘇→安徽→江蘇→上海と言うルートでした。
北京から天津に行き河北省を通過し、山東に向かっていきます。

徳州(山東)から济南(山東)途中泰山が見えます。そして一旦江蘇省に入ります。
徐州(江苏)から安徽省を通過していきますそして南京(江苏)
に。。。そしてやっと上海です。
無事とうちゃくしましたが。。。足が。。。やばいです。。。

感想

一人旅行だと食事も簡単に済ませちゃいます。
というか中華料理を一人で食べる気がしません。。。
後、ちょっと荷物を見ててということができないので、
いちいち全部荷物を持って歩かないといけませんね。