異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

The Crossing「太平輪」下を見に行ってきました

上海 中国映画 映画


太平轮ようやく下が上映されました「太平轮·彼岸」とタイトルが付いている様です。
7月30日公開でしたが、ようやく見に行けました。陸家嘴、正大広場の8階です。
平日の21時45分開始だったせいもあるのか、今回も観客は私たち2人だけです。www
終わる時間には地下鉄もないので、私たちは電動自転車で行きました。

今回も3Dの映画です。3D用の眼鏡が貸し出されました。

出演者と役柄はこんな感じ

严泽坤(金城武)は台湾籍の日本軍の医者、後に普通の医者。。上海と台湾を良く行き来している。
雷义方(黄晓明)は国民党の将軍で対日戦争で活躍しました。上で既に死亡
佟大庆(佟大为)は同じく国民党の兵士です。雷将軍の遺書を周蕴芬に送り届けるのが使命、于真と結婚したとおもっている???
于真(章子怡 チャンチー)阳天虎を探して看護師をしながらのちに台湾に行く為のお金を稼ぐため情婦になっていきます。
周蕴芬(宋慧乔)はお金持ちの家の娘、雷义方と結婚した。妊娠しているよう。
志村雅子(長澤まさみ)は严泽坤の心の中の人で、日本の台湾統治時代に台湾に住んでいたようです。

太平輪(上)



主な登場人物関連

・严泽坤は周蕴芬と台湾で出会い、严泽坤と志村雅子の関係を知る。
・严泽坤は周蕴芬の夫(雷义方)の足を治療したことがある
・严泽坤はずっと志村雅子の事を思い続けている
・严泽坤と于真は太平輪の中で出会う。
 医者と看護婦ということもあり協力して人助けを行う
・佟大庆の使命は雷义方に頼まれ、婦人(周蕴芬)にノートを届けることである

あらすじ 覚えている限りです。

この映画、基本普通語ですが、台湾語上海語が混じってわけわからなくなります。。
(字幕は普通語と英語で出ていますが、早くて追い切れなかったです。。)


台湾で歌の半分を作るという周蕴芬
严泽坤に物語を聞かせてほしいといいますが、志村雅子から何も連絡がないし話したくないという严泽坤。
周蕴芬は彼女はきっとあなたを愛していると言います。
詩が書けなかった理由が、重いが多すぎてまとまらない
戦争が終わって台湾に戻ってから書くつもりだったようです。


太平輪のチケットがどんどん値上がりしています。この日65万、次の日にはまた値が上がります。
于真はチケットを求めますが、買えません。
売春がばれて借りていた部屋も追い出される事になります。
有る日、太平輪のチケットを条件に男と寝ますが、結局もらえず、
于真はその男を棒でたたいて重傷を負わせます。
病院で看護婦をしている于真、そこに重症の兵士が運び込まれてきます。
その人は佟大庆ですが、佟大庆は目が見えず、顔中包帯だらけなので、
二人とも気づきません。



台湾では反政府?運動がおこっていて严泽坤の兄は殺されてしまっているようです。
どうやら弟も運動に参加したいようです。
母の意向があって兄嫁(嫂子)と严泽坤は結婚することになります。
運動に参加するため?弟は上海に行ってしまいます。
严泽坤は結婚し、嫁が日本から送られてきている志村雅子の燃やされた手紙を見つける
(母が严泽坤あての志村雅子の手紙を全て燃やしていた)
それを見て悲しむ严泽坤。。。
志村雅子はどうやら海に身を投げたようです。



周蕴芬のところに雷义方が行方不明になったという知らせが入ります。
曲ができたようです、周蕴芬は妊娠していました。
严泽坤は周蕴芬が曲をピアノで弾くといいますが、
曲を最後まで聴かずに立ち去ります。
上海に向かいます。
上海で弟を見つけた严泽坤は説得して台湾に帰ろうとします。



上海で于真は友達から太平輪チケットをもらえることになります。
その友達はどうやら男にもらったようですが、
その男に興味はなく別の男と雲南に行くと言います。
于真はすぐさま船に乗ることにして病院を辞めます。
佟大庆の寝ていた布団に佟大庆はいなくなっています。
于真が出て行ったあと運び込まれてきたのが、
于真がずっとさがしてた阳天虎でした。。。
既に亡くなっていました。


上海はデモで乱れ切っています。
太平輪には人が群がっています。
チケットがない人も勝手に乗っているようです。
严泽坤は弟を連れてなんとか乗ろうとしますが、
弟は結局太平輪に乗りませんでした。。。


于真は船の中で大家と出会います。
さらに撲殺したはずの売春相手が、
友達にチケットを渡したということが分かります。


台湾は台風です。周蕴芬の家が崩壊します。
身ごもっている周蕴芬は倒壊する壁にぶつかり動けなくなります。
严泽坤の妻が助け自分の家に避難します。


于真は船の先頭にいる兵士たちに饅頭を配りに行きます。
そして阳天虎を探しますが、見つかりません。
于真は写真を拾います。
佟大庆が、写真を持ってこれは私の妻だと言います
于真が拾った写真、それは佟大庆、于真、と借りてきた子供が映っている写真。
二人は再開します(阳天虎のことはどうでもよくなったのでしょうか。。。)


その時激しい衝撃が。。。太平輪が中型の船にぶつかります。
相手の船はすぐ沈んでしまいますが太平輪は無事です。
さらに航海をつづける太平輪ですが、やはり船は無事ではありませんでした。
严泽坤は必死に救助します。救助の中で于真は看護婦として严泽坤を補佐しますが
結局船は沈んでしまいます。
于真は大家さんを助けようとしますが、大家さんは沈んでしまいます。
于真はその子供を助け様とします。
たくさんの人が救命道具を争いだします。
严泽坤はその争いのなかで、最後まで人を助け、胸にナイフを刺されてしまいます。
そして志村雅子之影を見つけ、そのまま沈んでいきます。


結局助かったのは40人ぐらいだそうです。
外国の船に救助されました。


台湾に戻って状況を報告する佟大庆
雷义方の潔白も明らかになります。
そして佟大庆は周蕴芬に雷义方のことを報告し、ノートをわたします。
周蕴芬は子供を産みます。

おしまい。

感想

長澤まさみは今回も回想シーンだけの登場です。
回想シーンでキスとか、いろいろやってましたが。。。
この太平輪の事故。。船の運転のずさんさが招いた事故ですね。
どうやら正月だったようで、みんな仕事する気がなかったようです。
それにしてもチャンチー老けましたね。。
于真は結局死んだ恋人はどうでもよくなっちゃたんですかね?


まあ严泽坤がなくなるとは。。。思わなかったのですが。。
これでよかったのかもしれませんね。
最後の終わり方が、なんかとてもあっけなかったです。