異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ドラマ少年四大名捕 1話 映画と全然構成が違う。。

中国時代ドラマ


中国ドラマ、少年四大名捕ですが、時代劇の刑事ものと言ったらよいでしょうかね
4人の有名な捕头(旧時の捕り手の頭、今で言う刑事とか捕吏)が、
色々な事件を解決していくドラマです。
原作は小説のようですが、ドラマと映画では構成が全然違います。
役者さんも映画みたいに豪華ではないですが。。。とりあえず見てみました。


舞台は明時代です。最初の構成として、
四大名捕は4人とも最初から神侯府にいます。
冷血、无情、追命、铁手の名前は同じですが、无情は男です。
冷血が四人のTOP(頭)になっています。
無情に読心術はありません。
鉄手は手甲をはめて戦う。。
姬瑶花率いる女捕头も最初から神侯府に居ます。
(映画では冷血、姬瑶花たちは六扇门にいる)
诸葛正我が神侯府を率いているのは変わりありません
姬瑶花が冷血のことを好きなのも変わりません。
安世耿が敵ボスであるのも同じです。
六扇门と仲が悪いのも映画と同じです。


映画と原作も相当違うようですが。。。

キャスト

私が他のドラマで見たことあるような役者さんは「张钧簶」と「何晟铭」ぐらいでしょうかね。。。

冷血=张翰 :冷凌弃,剑术高手,狼族王子(剣使い、狼男)
无情=杨洋 :成崖余,暗器高手,四大名捕之一(暗記の使い手)
追命=陈伟霆 :崔略商,轻功高手,四大名捕之一(足技、足が速い)
铁手=茅子俊 :铁游夏,拳术高手,四大名捕之一(拳術、本当に鉄の腕をつけてる)
楚离陌(楚映雪)=張鈞甯 :出逃秀女,擅长读心术(この人に読心術がある)
姬瑶花=贾青 :神侯府女捕头,喜欢冷血(今回は裏でつながってないと思われます)
诸葛正我=黄文豪 :神侯府之主(神侯府の主)
安世耿=何晟铭 :异姓王爷,终极大boss(敵ボス、明朝の王爷,髪の毛が白いのは定番なのか?)


音声は本人ではなく全員違う人が担当しているようです

1話 あらすじ 安世耿收买四大凶徒

四大名捕と言う四人の捕头と四大凶徒と言う四人の悪者
昔、四大名捕が四大凶徒を捕えたようですが、捕まっていた牢から脱出したようです
しかも安世耿の手下になっています。

そして再び四大名捕との戦いになります。
どうやら四大凶徒はかませのようです。
四大名捕は次々四大凶徒にたおされていきますが、その凶徒の身柄をことごとく六扇门が奪っていきます。
一色触発の所に姬瑶花が現れ昨日の夜、に吏 户 礼 工 の四部尚书が皆殺しに会ったという話をします。
その案件を先に調査しろと言う話で、その場は収まります。


楚映雪(楚离陌)は逃げています。どうやら入宮させられるのが嫌で逃げているようですが、
楚映雪(楚离陌)の実の母は16年前にいなくなっていて、
父は再婚しています、どうやらその義理の母と娘が、楚映雪(楚离陌)を追い出そうとして、
楚映雪(楚离陌)を入宮させようとしているようです。
捕まって家に戻された楚映雪(楚离陌)
義理の母と父に捕まって眠り薬を飲まされて無理やり入宮させられる羽目になります。
同じような境遇の人がいるようで60過ぎの皇帝に仕えるのは嫌だと言う人、
恋人がいるのに無理やりと言う人、妃になればいい暮らしができると言う人、それぞれです。
楚映雪(楚离陌)は一緒に入宮する女性、小玉たちと計画を立てて逃げ出します。


安世耿は春童を買収して、作戦に失敗した四大凶徒を助けだします
そして4人に毒を盛り無理やり忠誠を誓わせます

感想

最初見た感じ。。。4人の男たち。。。とってもキザですね。
ワイヤーアクションや効果などはやっぱ映画のほうがお金かかっていますね。
こんな若いのになぜすでに四大名捕として君臨しているのか、設定があいまいな気がします。
楚映雪と今後どう絡んでいくのでしょうかね
张钧甯はまたしても10代の役ですね。。。