異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

昔行った旅行の棚卸(2)瀋陽から秦皇島市、南戴河への旅行

秦皇島 河北省 旅行

この記事は5年前の記事です、今もこの通りの状態かどうかはわかりません。
ブログ自体は上海に来てから書いていたのですが、
昔は書いたり書かなかったり、さらに記事は非常にお粗末なので
棚卸ということで書きなおしてみます。
今回は、今からずっと昔2010年7月31日に行った南戴河です。
約5年前です。。
瀋陽から出張中にちょうど瀋陽の旅行と重なっていたようです。
私は知らなくて何の準備もしていませんでしたが、飛び入りで参加できました。
わずかに海の記憶しかなかったですが、写真をもとに場所を特定しました。
南戴河海滨旅游区は河北省秦皇岛市抚宁县にあります。
遼寧省瀋陽から新幹線に乗って河北省秦皇島まで行きます。

チケットは无坐と言うことで席がありません。
地べたに座ります。。。

秦皇島市

ここ一応河北省なんですね
自分の中で河北省はまだ行ったことがないところだと思ってましたが、知らずにすでに行っていましたね。。
河北省は中心が北京と天津になっているので、河北省の真ん中は穴があいたようになっています。


最初は遊園地?見たいなところに行きました。
日本のアトラクションに比べると子供だましのような感じです。

海岸です。当時は中国の海に入るのはなんかいやだったんですが、結局入りました。
海から変なアトラクション島みたいなのが見えます。





この場所夏でしたが、やはり北なんでしょうか?天気が悪かったのか、
夜になって寒くなり、361°のトレーナーを買った記憶があります。
また同僚が泊まるホテルに私は外国人だったので泊まれなかったというエピソードがあります。
(結局私と付き添いの一人が、別のホテルに泊まりました)


ホテルや、車もなんか凄い感じです。(完全にローカルです)

三輪車が走ってます。
三輪車ってすっげー久々に見た気がする。


この記事は5年前の記事です、いまだにこんな部屋で三輪車が走っているかわかりません。でも中国の田舎って時間が止まってるところが結構ありますね