異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 中国旅行記メニュー

 スポンサーリンク

上海から一泊二日、男だけの黄山旅行(3) 夕食、計画の練り直し、翌日の日の出

旅行 世界遺産 安徽 黄山

黄山旅行1日目、ホテルにチェックイン後、翌日の下見と、周りの食事処などを
ひととおり終えました。夕日は残念でしたが。。。




帰りに売店で水を買うことにします。
ミネラルウォーターがめっちゃ高いです(8元とか)
(农夫山泉2リットルだと20元)、場所によっては35元とかのところも。。
日も暮れたので食事にしようと思います。
西海ホテル北館には食べる所はないようです。
最悪途中で見つけたレストラン(見た目まずそう)
で食べるか、カップラーメンという話にもなりましたが、
西海ホテル新館にレストランがありました。





普通の中華レストランです。価格も思ったより高くないです。
黄山ビールも飲みます
食べ終わって外に出ると星がきれいですね。。。
明日は晴れるんでしょうか???
部屋に戻ると明日はやはり雨の予報です。
ビールを飲みながら計画を練ります。
部屋の外の窓に張り付いていたカメムシ全部がいなくなってました。。

日の出は見れるか分かりませんが、一応4時15分起きすることに決定。
観覧車は雨が降ったら動かないので西海大峡谷はあきらめ、
頂上まで行って早めに下山して下山後昼食を取る予定にします。


まったり飲みながら微信などをやり取りしていると、
迎客松は見たのかというメッセージが・・・
なんだ迎客松??って。。と聞くと黄山には有名な松の木ががいくつかある様で、
その一つらしいです。黄山松は有名だそうです。。
迎客松はどうやら入口にあるようです。
客を迎え入れる松という意味でしょうかね
もしかしたらバスで通り過ぎているかもしれません。
百度で調べてみるとたくさん有名な松あります。

迎客松:位于玉屏楼东,黄山标志。
送客松:位于玉屏楼右。2005年冬天枯死。后于玉屏楼右翼再找到候补松树
蒲团松:位于莲花溪谷。
竖琴松:位于卧云峰侧北坡。
麒麟松:位于清凉台。
探海松:位于天都峰的鲫鱼背旁。
接引松:位于始信峰。
连理松:位于散花坞与始信峰中间。
鄢虎松:位于北海至始信峰岔道口。
龙爪松:位于始信峰。

有ることはあるんですが、
わたし的には松を見て感動できるのか???と言うのもあります。
この日もたくさん松をみましたが。。。松の記憶がない。。。



決まったら後は寝るだけです。。23時前に寝ます。

黄山旅行2日目(最終日)

目覚ましに起こされ朝四時、外は真っ暗です。全然寝た気がしません。
とりあえず外に出て晴れているかを確認。外に出ると結構寒いです。。
既に出ている人もいました。雲に隠れてうっすら月が見えます。
とりあえず行くだけ行ってみることにします。
行くと結構人がぞろぞろと歩いています。。。
昨日上ったきつい上り坂を再び上ります。人が続々と登っていきます。。。
さすがに疲れて休む人もいますが、私たちは一気に登り切ります
しかしながら案の定日の出スポットは既に人でいっぱいです。。。

まだ朝5時なのに。。。。
日の出は6時5分ぐらいでしたが、結局雲に隠れて日の出どころではありません。。

さっさとあきらめて、降りることにします。
日の入りも見れなかったので少しガッカリです。

ちなみにこの写真の私、凄い危ない場所に立っています。

降りて朝食売ってるかと思い、昨日饅頭3つで10元の店に行って見ましたが、
さすがにこの時間はやってませんでした。。。


ここで日の出や日の入りを見るためにはここに相当住み込まないと見れないんじゃないかと???
思いました。。。