異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海発高速鉄道旅行(2015-05)(1)上海から江西省南昌市 ここは廃墟なのか?

旅行 南昌 江西省 江西

日本はGWですが、中国にはそれはなく労働節5月1日のみの休みです。
2015年の5月1日は金曜日なので3連休ということになります。
それを利用していろいろ回ろうと計画を立てました。
2015‐05‐01〜2015‐05‐02
下の地図の真ん中の円を描いた部分は今回通過した足跡です。

上海から下回りで出発し、浙江,江西,湖南,湖北,安徽,江苏,上海と上回り戻ってきます
真ん中はおそらく山だらけなんでしょうね。


上海発高速鉄道旅行(2015-05)(1)上海から江西省南昌市
5月1日朝、7時30分の高速鉄道で上海から江西省南昌市に向かいます。
今回も友達とおっさん二人旅です。
南昌に何があるかって?私もわかりません。何しろ言ったことも情報もないので。。
私は浦東に住んでいるので虹橋の駅の7時30分の高鉄と言うことで家を6時前に出たわけですが、
先ずびっくりしたのがこの日休日にもかかわらず上海の地下鉄2号線が大混雑していたことです。
この時間で座れないなんて。。。



着いてみると人が沢山。。。。
やっと友達に会えました。
私たちは事前にチケットを取得していたのですが、チケット取得待ちの行列が。。。すごいことに。。。
とりあえず問題なく高鉄に乗ることができました。
高鉄は上海から南西方向に進みます。浙江省を通りその隣、江西省まで行きます。
時間は4時間強でしょうか。。

最初に降り立つ場所は江西省、南昌です。

南昌 「滕王阁」国家AAAA級景点

南昌に着きました。
火車駅は馬鹿でかいですが、なんか暗いです。最初地下鉄に乗るつもりで頑張って地下鉄の駅を探しましたが、
見つかりません。。。仕方ないのでインフォメーションの人に聞いてみます。
なんと。。まだ開通していないそうです。ww
なら看板消しとけよと思いましたが。。。それで「滕王阁」はどうやって行くのかを聞いてみると
バス乗り場にいって聞けと。。。。バスでは1時間30分ぐらいかかるようです。
今回は時間もないので(17時50分の長沙行に乗らないといけない)タクシーで行くことにします。
タクシーだと訳30分で着きます。50元(1000円)でした。
ここのタクシー初乗りは6元の所と8元の所があるようです。
「滕王阁」に着きましたが、あいにく雨が降っています。それにもかかわらず凄い行列。。。。
30分ぐらい待ちましたか。。。やっとのことで入ることができました。
しかしながらメインの塔以外は工事中で入れません。日本語説明もなんかあやしいし。。。
いやーこれ失敗だったかな。。。







怪しい日本語説明が。。。



南昌 市内

雨が止んでとたんに熱くなってきました。もう半袖じゃないと耐えれません。
建設ラッシュなのかいたるところで高僧ビルが建設中です。
然しそれと共に滕王阁の周りの建物が軒並み廃墟になっています。
がれきの山です。
これ全部取り壊して、全部立て直すつもりなのでしょうかね?
腹が減ったので小吃を食べます。ワンタンとチャーハン、餃子などを食べました。


中心部に行くと今度は地面が工事中です。
どうやら地下鉄の工事をしているのでしょうね。もう道が封鎖されているにもかかわらず車が入ってきて
めちゃくちゃ乱れています。
繁華街には割と人が沢山居ましたが、道は泥だらけです。
これ来るタイミングを間違ったんでしょうかね。。。
地下鉄工事などが終ってからのほうがよさそうです。
それにしても廃墟ばっかりだったせいか、この町はすたれている感じがしました。


江西と言えば世界遺産になっている場所が結構あります。
廬山国立公園、三清山国立公園、中国丹霞 - 竜虎山ですが、
こういうところはかなり秘境でそれだけを目指して行かないと行けそうにありませんでした。
また自分で行くと言うよりもやはりツアーのほうがいいのではないでしょうかね。


この乱れた交通の中、タクシーを何とか捕まえて再び南昌西駅に戻ります。
帰りのタクシーは初乗り8元でした。途中渋滞があったので62元(1200円)かかりました。


その日のうちに長沙に出発です。