異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 89話 陰謀の始まり

中国時代ドラマ 武媚娘傳奇

中国の5月の休日も最終日です。
日本はまだまだですが。。。
ドラマのほうももう少しで終了です。95話、96話は既に書いているので、
書いていないのは後5話です。もう少し付き合っていただきたいです。

关陇门阀との最終決戦が近づいいています
どういう結末になるんでしょうか。。。

89話


武媚娘は李弘に今何で手を緩めたと聞き李弘は弟が怪我しないようにといいます。
それを聞いて武媚娘は満足しますが、
李贤は勝ったのは私だと言い出します。
武媚娘は李贤に罰を与えます。


许敬宗は李弘を皇太子にする上奏を上げたようです
家臣で反対する者もいなかったようです。
皇帝はもう少し考えると言う事のようです。

武媚娘はまた例の蝋燭部屋に来ています。
皇帝は今度は何があったのかを聞きます。
武媚娘はまた一人送ってしまったと。。李忠の母に対してのようです。
約束を守れなかったことを申し訳なく思っているようです。
皇帝は今回の李忠はやりすぎた、母もあなたを責めることはないと慰めます
武媚娘は彼は私を恐れていたと、
いつ皇太子を廃されるか、もしくはいつ殺されるかと。。
そうやってきた皇后は多いと。。。


皇帝は安心しろといい。李忠は梁州に送ると言います。
普通の王爷の倍の給料をあたえると言います。
一生暮らすには足りると。。。


もう一つ蝋燭台があります。これは?と尋ねる皇帝
武媚娘は姐の物だと言います。
荣国夫人は武媚娘を許さずに死んだようです。
本当の事をなぜ話さなかった言う皇帝
もし彼女が恨むと知れば母か私の選択になる。
そういう事であれば私を恨めばいいと。。。



二人は皇太子の話をします。
皇帝は李贤を皇太子にしたいようです。
もしよければ明日にでもと言う皇帝、
それをこっそり聞いている一人の公公。。。
しかし武媚娘は李弘を皇太子にしたいようです。
李贤はかしこいが、李弘は優しい、先帝のような選択方法も良い結果だったと言います。
皇帝は優しいので帝位についてから苦しむのが怖いと、私と同じようにと。。
武媚娘は皇帝にあなたは既に立派にやっていると言います。
更に賢さは学べるが、やさしさは学べないと言います。


赵道生が李贤に皇太子おめでとうございますと先に報告します。
裏で聞いていたのはどうやら赵道生の手の者のようです
李贤は喜びます。


然し皇太子になったのは李弘でした。
ショックを受ける李贤


李治と武媚娘は身分の低い物も能力があれば高い地位に着つけるように
法を変えることに成功したようです。


长孙邸では息子が父、无忌と話をしています。
武媚娘は姓氏录を発表して、天后の名で朝廷に出ていると愚痴を言います。
长孙无忌はだからどうしたと言い、
あんたは既に宣言せずに戦いを始めているのではないのかと
言います。
长孙冲は何のことかわかりませんといいますが、
长孙无忌は息子をビンタします。
そして前から教えているはずだと
相手を騙すにあったて、理由なく嘘をつくなと
长孙冲は白状します废后の上奏文の件に参加していたと
长孙无忌はまた息子にビンタします。
阙楼の刺客は誰が手配したんだと問います。
长孙冲は自分だと言います。
対抗しなければ关陇门阀は亡くなってしまうと言います。
长孙无忌は息子に关陇门阀の将来を考えるのはいいんだけど、
やっていい事と悪いことがあると言います。
しかし、皇后が政治に参加すると言うことは立たなければいけないと言います。
武媚娘は既に証拠をつかんでいると言います。
しっかりしとに向いて進めと言います。

李弘は皇太子になります。


その後皇帝は武媚娘に明日の朝廷で、
泰山封禅を貴方の主催で行うと提案しようと思うと言います。
武媚娘はそれは家臣の反感を買うと言います。
皇帝は彼らが反対しても無駄だと言います。
许敬宗と李义府は既に名列姓录に入っているので昇格させて
私がやろうと思ったことは何でもできると言います。
武媚娘は皇帝がやるべきだと言います。



长孙无忌は西域からボウガンを仕入れてきたようです。
矢には毒が塗ってあるようです。
长孙冲はそれを試します。



翌日长孙无忌が上奏し泰山封禅は皇后が主催をするように提案します。



終った後、皇帝と武媚娘は何かあると考えます。
皇帝は絶対に何かあると考えます。
武媚娘は何かやってくると思うが、やるならなぜ陰にやらないと言います。
きっと裏があると考えます。


感想

果たして長孫無忌は何を考えているのでしょうか?
皇帝が吴王を使って自分を除こうとした事実を知ってから、
この人少し変わった気がします。これまで关陇门阀の陰謀に手を貸すこともなかったのですが、
今回は手助けしました。。。息子がどっぷりつかっているからでしょうかね?
子の息子も能無しですが。。。派閥争い。。関わりたくないですね。。